メールの送受信ができない/メール関連

メール送受信時に必ずエラーが表示される
以下のことが原因として考えられます。
■送信に失敗したメールが、送信できないまま残っている(Windows Liveメール)

Windows Liveメールでは、メールを送信する際、一旦「送信トレイ」にメールを送り、その後あらためてメール送信するようになっています。
このとき、もし送信先のメールアドレスを誤って入力していると、Windows Liveメールはエラーを起こし、メール送信を完了することができません。
また、そのメールは「送信トレイ」に残ったままになってしまいます。
すると、その後他のメールを送信する際、「送信トレイ」に残ったメールを再度送信しようとし、何度でもエラーが表示されてしまいます。

これを避けるには、一度エラー表示が出て送信できず「送信トレイ」に残ったメールを、手動で削除する必要があります。
メールが受信できなくなった
以下のことが原因として考えられます。
■パスワードが正しく入力されていない

パスワードの入力ミスは、最も多い原因の一つです。工事完了時にお渡ししております『登録完了のお知らせ』を、もう一度ご確認ください。
○よくある入力ミス例
・大文字、小文字を誤って入力している
・半角英数で入力すべきところを「全角」で入力している
・不要な「スペース」を入力していたり、「.(ピリオド)」を「,(カンマ)」にしている
(「数字の1(イチ)」と「アルファベットのl」、「数字の0(ゼロ)」と「アルファベットのo(オー)」の見間違いなど・・・)

また、メールソフト側で「パスワードを保存する」設定をしていると、何度でも間違ったパスワードで受信をしてしまいます。
一度、「パスワードを保存しない」ように設定しなおしてから、再度正しいパスワードを入力してください。
相手から、「メールが送れない」と言われる、「送った」と言われたメールが届かない
以下のことが原因として考えられます。
■「返信先のメールアドレス」設定が誤っている。

ご使用のメールソフトによっては、「返信先のメールアドレス」を送受信時の設定として保存するものがあります。
このアドレスが誤っていると、お客様のメールに対して相手が「返信」された際、誤ったメールアドレスへ送信しようとします。

○Windowsメール、WindowsLiveメールを使用している場合
・・・「ツール」メニューの「アカウント」で設定
【メール送受信の状態を確認する方法】
以下のことをお試しください。
■自分自身にメールを送信してみる

ご使用のメールソフトを使って、自分自身を宛先にし、テストメールを送信してみると、メール送受信の状態が手軽に確認できます。

<送信は出来るが、受信が出来ない。>
☞パスワードが間違っている可能性があります。
正しいパスワードを入力しなおしてください。また、メールソフト側で「パスワードを保存」している場合は、一旦パスワードを設定しなおしてください。

<送信も出来ない>
☞基本設定が間違っている可能性があります。
メールソフト側で、もう一度設定を見直してください。とくに「登録完了のお知らせ」に記載してある設定事項を再確認ください。

改善されない場合、パソコンでの作業が可能な状態でインターネットサポートデスクへご相談ください。☎0985-32-8602(9:00-18:00/年中無休)
※その際、表示されているエラーメッセージ等の情報をお伝えください。
基本メールアドレス、パスワードがわからない
基本メールアドレス・パスワードを忘れた場合、再発行したものを、ご自宅に郵送させていただきます。
※パスワードは初期時のものとなります。
インターネットサポートデスクへご連絡ください。☎0985-32-8602(9:00-18:00/年中無休)
迷惑メールが届くので、対策をしたい
>>詳しくはこちら

メール・電話・FAX でのお問い合わせ先はこちら

  • 宮崎ケーブルテレビカスタマーセンター 0985-32-8585
  • ケーブルインターネットサポートデスク 0985-32-8602
  • ケーブルプラス電話 故障受付 0120-92-9781

メールフォームでのお問い合わせはこちらから

おまかせ安心パック

詳しくはこちら