迷惑メールフォルダーの操作方法

迷惑メールフォルダーの操作方法

迷惑メール対策機能の設定画面

パソコンに受信しない方法を行った場合、『メールアドレス情報』画面左に、【迷惑メール管理】メニューが表示されます。【迷惑メール管理】メニューをクリックすることで、隔離されたメールの確認をすることができます。

迷惑メールチェック利用規約

迷惑メールの一覧はこのように表示されます。隔離されたメールの保存期間は14日間です。保存期間を過ぎると一覧から削除されます。

迷惑メールフォルダに隔離されたメールは以下の様な処理ができます

1.隔離された迷惑メールをパソコンで受信する

迷惑メールチェック編集画面

『迷惑メール一覧』より、パソコンに受信したメールにチェック(☑)を入れ、【再配送】をクリックします。

再配送確認

【はい】をクリックします。選択したメールは受信箱へ送られ、一覧より削除されます。その後、メールソフトで受信すると、パソコンにメールを取り込むことができます。
※メールの件名には、[Spam]もしくは[SUSPECTED Spam]と付加されます。

2.隔離された迷惑メールを受信許可する。

迷惑メール管理

『迷惑メール一覧』より、パソコンに受信したメールにチェック(☑)を入れ、【受信許可】をクリックします。

受信許可確認

【はい】をクリックします。選択したメールは受信箱へ送られ、一覧より削除されます。
また、メールの差出人のメールアドレスが受信許可リストに追加され、今後、同じアドレスから送付されたメールは隔離されなくなります。

3.迷惑メールフォルダ内のメールを手動で選択し削除する。

迷惑メール管理

『迷惑メール一覧』より、削除したいメールにチェック(☑)を入れ、【削除】をクリックします。

削除確認

【はい】をクリックします。選択したメールは一覧より削除されます。

4.迷惑メールフォルダ内の全てのメールを削除する

迷惑メール管理

『迷惑メール一覧』より、【一括削除】をクリックします。

一括削除確認

【はい】をクリックすると、全ての迷惑メールが削除され、一覧からメールが無くなります。

※このスパム(迷惑メール)対策サービスは、2013年3月現在、無償提供しておりますが、当社の都合により、サービスの提供を制限または停止することがあります。予めご了承ください。