迷惑メール判定

迷惑メール判定

迷惑メールとは
受信者の意向を無視して無差別かつ大量に一括して送信される、電子メールを主としたメッセージのことです。迷惑メール判定機能を利用することで受信しない、等の対策を取ることができます。

迷惑メールの対策には2つの対策方法があります。

・件名に文言を付加して受信する方法
迷惑メールと判断されたメールの件名に『SPAM』の文言を付与します。お使いのパソコンのメールソフトで、メッセージルール等の機能を使用し、特定のフォルダへ移す必要があります。

・パソコンに受信しない方法
迷惑メールと判断されたメールをサーバ上の専用領域に隔離します。お使いのパソコンのメールソフトへは受信されません。隔離されたメールは、サポートWeb内にて閲覧することができます。

件名に文言を付加して受信する方法

『迷惑メール判定』欄にて『有効』選択します。『設定』ボタンをクリックすると迷惑メール判定機能設定確認画面に変わります。

( ****** にはお客様の情報が入ります。)

迷惑メール設定変更確認画面です。

【設定】をクリックすると、迷惑メール判定設定が反映され、メールアカウント詳細画面が表示されます。
【キャンセル】をクリックすると、登録の手続きがキャンセルされ、元の画面に戻ります。

設定完了後の画面です。

パソコンに受信しない方法

『迷惑メール判定』欄および『隔離設定』にて『有効』選択します。『設定』ボタンをクリックすると迷惑メール判定機能設定確認画面に変わります。

( ****** にはお客様の情報が入ります。)

迷惑メール設定変更確認画面です。

【設定】をクリックすると、迷惑メール判定設定が反映され、メールアカウント詳細画面が表示されます。
【キャンセル】をクリックすると、登録の手続きがキャンセルされ、元の画面に戻ります。

設定完了後の画面です。