メール作成-Webメール

メール作成

送信するメールを作成する画面です。

メール作成

【テンプレート選択】
事前に作成されているテンプレートを選択し、適用することができます。
テンプレートを選択すると、そのテンプレートに登録されている内容がメール作成画面の各項目に反映されます。
【プロフィール選択】
事前に作成されているプロフィールを選択し、適用することができます。
プロフィールを選択すると、プロフィールに登録されている内容(名前、返信先、組織名、署名)がメール送信元情報として反映されます。
プロフィールはツール画面より作成することができます。
→ ツール画面はこちら
【Bcc非表示】
クリックすると、Bcc欄を表示します。
【署名欄非表示】
クリックすると、署名欄を表示にします。ツール画面にて、メール作成画面を表示した際に、署名欄を表示/非表示するかを指定することができます。
【アドレス帳】
アドレス帳画面で登録したアドレスを表示することができます。
→ アドレス帳画面はこちら
【送信履歴】
送信履歴を表示することができます。送信履歴からメールの宛先、Cc、Bccを指定し、メール送信画面の宛先、Cc、Bccへ適用することができます。
【定型文】
事前に作成されている定型文を選択し、適用することができます。
定型文はツール画面より作成することができます。
→ ツール画面はこちら
【宛先】
メールを送りたい宛先を入力します。アドレス帳画面および送信履歴画面でアドレスを選択し、メール送信画面の宛先へ適用することができます。
【Cc】
メールを送りたいCcを入力します。アドレス帳画面および送信履歴画面でアドレスを選択し、メール送信画面のCcへ適用することができます。
【Bcc】
メールを送りたいBccを入力します。アドレス帳画面および送信履歴画面でアドレスを選択し、メール送信画面のCcへ適用することができます。
【件名】
送信するメールの件名を入力します。
【本文】
送信するメールの本文を入力します。定型文画面より定型文として登録した文を適用させることができます。
【署名/署名選択】
署名を入力し、送信メールに適用することができます。
また、署名選択によって事前に作成されている署名を選択し、適用することができます。
署名はツール画面より作成することができます。
→ ツール画面はこちら
【追加/削除】
追加ボタンで添付ファイルを追加し、削除ボタンで選択した添付ファイルを削除します。
【重要度】
相手に通知するメールの重要度を設定します。必要に応じて「最高」から「最低」まで5段階で設定できます。
【文字セット】
メール本文の内容にあった文字セット(言語)を選択します。「自動判定」にすると、メールの内容から適切な文字セットが自動的に選択され送信されます。
【送信/送信箱に保存する】
作成したメールを送信します。『送信箱に保存する』にチェックが入っていれば、送信したメールは送信箱に保存されます。
【プレビュー】
作成したメールのプレビューを表示させることができます。
【テンプレート保存】
テンプレート保存ボタンを押した時点でのメールをテンプレートとして保存することができます。
作成したメールテンプレートはツール画面より削除することができます。
→ ツール画面はこちら
【下書き保存】
下書き保存ボタンを押した時点でのメールを下書き保存することができます。保存したメールは、下書き保存フォルダに保存されます。
【破棄】
メール作成を終了します。作成途中で破棄ボタンをクリックした場合、それまで入力した内容はすべて破棄されます。