PC複数台接続について

パソコン複数台でインターネットを利用する方法

1.ブロードバンドルーターを利用する方法

・ブロードバンドルーターを利用して接続する方法です。
・ケーブルモデムにLANケーブルを通じてルーターと複数台のパソコンを接続する方法です。

1.ブロードバンドルーターを利用する方法の画像
※このような方にお奨めです。

<メリット>

・1個のグローバルIPアドレスで家庭内の複数のパソコンから同時にインターネットに接続できます。
・プライベートIPアドレスで接続することによりインターネットからはそれぞれのパソコンが見えないため、セキュリティが向上します。

<この接続方法の注意点>

・ネットワークゲームやメッセンジャーなどのネットワークアプリケーションの一部が正常に動作しない場合があります。
・ルーターの設定にはある程度のネットワーク知識が必要となります。

<ルーターご利用に関する注意事項>

・ルーターのご利用に関しては、ある程度ネットワークの知識が必要です。
・個々のルーターの設定等につきましては、メーカーまたは販売店等にお問い合わせください。

<MCNケーブルインターネットでご利用頂けるルーターの仕様>

・WAN側、LAN側ともEthernetの接続ポートがあること(ブロードバンドルーター)
・IPマスカレード機能またはNAT機能を搭載していること
・WAN側のIPアドレスをDHCPで取得可能なもの(DHCPクライアント機能)

2.追加IPを契約する方法(ハブを利用)

・グローバルIPアドレスを追加契約して複数台のパソコンを接続する方法です。
・ケーブルモデムにLANケーブルを通じてハブと複数台のパソコンを接続する方法です。

2.追加IPを契約する方法(ハブを利用)の画像
※このような方にお奨めです。

<メリット>

・グローバルIPアドレスで直接インターネットに接続できるため、ネットワークゲームやメッセンジャーなどが問題なくご利用頂けます。
・ハブのみで複数台接続できるためブロードバンドルーターを購入・設定の必要がありません。

<この接続方法の注意点>

・複数台接続するにはオプションの「グローバルIPアドレス」(月額1,000円/個(税別))をご利用ください。
・インターネット側からパソコンにアクセスできるため、不正アクセスに注意する必要があります。