ふるさとに舞う~宮崎の伝承芸能~ 第71回『巨田神楽<宮崎市>』

2017.02.10

多くの神話が残り、神々のふるさととも呼ばれる宮崎。今なお受け継がれる民俗芸能や伝承芸能の奉納や披露、その練習風景や芸能の由来などを紹介します。<毎月15日更新>

ふるさとに舞う~宮崎の伝承芸能~
第71回『巨田(こた)神楽<宮崎市>』(2/15~3/14 毎日放送)
「巨田神楽」は、宮崎市佐土原町「巨田神社」に江戸時代から伝わる神楽です。
毎年11月の秋大祭で奉納され、現在では大人に混じって高校生を含む5人の子どもも加わり、17番ほどが継承されています。
「綱荒神舞」で披露される「蛇切り」は勇壮で、特に人気があります。
%ef%bc%8371_kota_a%e2%97%8fhp

【放送チャンネル】
宮崎12チャンネル(地上12) ★視聴には宮崎ケーブルテレビのチューナーが必要です

【基本放送時間】
月曜  7:45~、18:00~
火曜 10:15~、22:45~
水曜 18:15~、24:00~
木曜 10:15~
金曜 18:15~、24:15~
土曜  7:45~、16:45~
日曜 14:00~、23:00~

※番組は予告なく変更する場合があります。当日のEPG(電子番組表)にてご確認ください。