ご利用にあたって

「ケーブルプラス電話」のご契約にあたり、以下を必ずお読みください。

ご留意事項

  1. サービスについて
    ・料金やサービスは、改善等のため予告なく変更する場合があります。
    ・現在のサービス対象エリアは、宮崎市内(一部エリア外)および国富町・綾町(一部エリア外)・西都・高鍋の戸建住宅およびケーブルインターネット対応集合住宅となっております。
    ・記載の内容は2010年4月1日現在の情報です。
  2. 請求についてのご注意
    本サービスのご利用料金はお申込みいただいたMCNから請求します。消費税の計算方法は、MCNの定める方法となりますので、本紙の記載表示額の合計とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 
    ※国際オペレータ通話等の請求書は、ご利用発生の翌月にKDDIからご契約者に直接送付させていただきます。
  3. 他社料金についてのご注意
    他社料金(NTT西日本料金等)につきましてはあくまでも目安となります。また、NTT西日本の工事費につきましては、お客様宅内等の状況により記載の内容とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
  4. 個人情報のお取り扱いについてのご注意
    MCN/KDDIが本サービスのお申込みに際して取得する個人情報につきましては、本サービスの提供、料金請求業務、MCN/KDDI既存サービス・新サービスのご案内、アンケート調査の実施、利用促進等を目的としたキャンペーンの実施、サービスの開発・評価・改善、その他契約約款等に定める目的に利用いたします。
  5. その他
    本紙に記載しているサービス名称は一般に各社の商標または登録商標です。

サービス内容

  1. 国内加入電話、国際、携帯電話・PHS、IP電話等向け通話をご利用いただけます。
  2. 現在お使いのNTT西日本の電話番号を継続して本サービスでご利用(以下、「ナンバーポータビリティ」といいます)いただけます。
    詳細については下記をご確認ください。 「ナンバーポータビリティをご利用の場合」
  3. 「110(警察)」「118(海上保安庁)」「119(消防)」への発信が可能です。
  4. 本サービスはISDNをご利用いただけません。
  5. 停電時や停波時はご利用になれません(携帯電話やPHS、または、お近くの公衆電話をご利用ください)。

契約・お申込みについて

  1. この契約は、KDDIのケーブルプラス電話サービス契約約款およびケーブルプラス電話規約によるものとします。
  2. お申込みを受付した場合でもKDDIの設備の都合により、本サービスをご利用いただけないことがあります。また、お申込み地域によって保有する回線数に限りがありますので、ご利用いただけない場合があります。
  3. NTT西日本等の加入電話サービスに関する契約書情報(提供可否確認結果及び提供不可理由などにかかわるもの)をNTT西日本がKDDIに対して提供することについて、お申込者(お申込み者と契約者が異なる場合には、お申込者及び電話契約者)に同意いただきます。
  4. 110番、119番非常通報装置(注)は本サービスに接続できません。
    (注)非常ボタン等を押すことにより110番(警察)、119番(消防)へ自動的に発信し、発信元の情報を自動音声で伝える装置。
  5. 緊急通報等を行う自動通報装置(電話機)(※)は機能や設定される通話先の電話番号等によりご利用いただけない場合がありますので、本サービスにお申込みいただけません。
    ※主に各自治体が高齢者の方や体の不自由な方などに提供している電話機で、ボタンを押すことにより緊急通報を行うことができるものでペンダントタイプの場合もあります。
    「緊急通報システム」「あんしん電話」等の名称で呼ばれています。
  6. 本サービスはネットワークの保守メンテナンス等により、サービスがご利用いただけない場合があります。
  7. お申込者が未成年の場合は、親権者の同意を得た上でお申込みください。
  8. お申込者は、この契約に基づく契約者の権利を第三者に譲渡することはできません。

緊急通報(110/118/119)について

「110(警察)」「118(海上保安庁)」「119(消防)」へダイヤルした場合は、ご契約者の住所・氏名・電話番号が接続相手先(警察、消防)に通知されます(一部の警察・消防を除く)。
なお、回線毎の非通知設定が適用されませんので、通知を拒否される場合は、一通話毎に「184」を付けてダイヤルしてください。

ナンバーポータビリティをご利用の場合

  1. NTT東日本・NTT西日本およびNTT東日本・NTT西日本以外の事業者(以下、「他社」といいます)から本サービスへの番号継続に際し、現在ご利用中の電話サービスは終了(NTT加入電話、INSネット64は休止、NTT加入電話・ライトプラン・INSネット64・ライトおよび他社の電話サービスは解約)となり、現在ご利用中の電話サービスにおける付加サービスは解約となります。NTT東日本・NTT西日本および他社への手続きはKDDIが代行して行います。お客様からの手続きは必要ありません。また、本サービスへの番号移転に際し、移転元事業者より連絡がある場合がございます。
    ※NTT加入電話、INSネット64からの番号継続の場合は休止工事費2,000円(税別)が別途NTT西日本よりお客様に請求されます。
  2. NTT西日本による電話番号継続利用の設定完了をもって本サービスの利用開始となります。
  3. 番号継続についてNTT加入電話等の契約者(名義人)の同意を得た上でお申込みください。
  4. ナンバーポータビリティは以下の条件に合致した場合にご提供可能となります。
    ・ナンバーポータビリティ対象交換機に割り当てられた電話番号であること。
    ・NTT西日本が契約者に提供する一般加入電話(電話サービス)及びISDN(総合ディジタル通信サービス)であること。
    ・現在ご利用者が使用している電話番号であり、ご利用場所の変更がないこと。
    ※ナンバーポータビリティをご利用いただけない場合はKDDIより新しい電話番号を提供いたします。
  5. 共同電話、支店代行電話、公衆電話、臨時電話で利用中の回線の番号継続はお申込みできません。
  6. ADSLサービス、お申込み電話番号に付随する各種割引サービスをご利用の場合は定額料金が発生する場合がありますので、必ず解約の手続きを行ってください。
  7. 現在INS64をご利用中の場合、ISDNの各種機能、ISDN専用電話機やISDN専用端末はご利用いただけません。
    また、DSU、TA(ターミナルアダプタ)は本サービスではご利用いただけません。
  8. NTT西日本加入電話の休止に伴い、NTT西日本より休止連絡票がお客様に送付されます。休止連絡票は、再度NTT西日本をご利用の際等に必要となりますので、大切に保管してください。
  9. NTT西日本加入電話の利用休止期間は原則5年です。ただし、お客様のNTT西日本への申告により6年目以降の延長が可能です。延長を行なわない場合は権利が失効となる場合がありますので、ご注意ください。
    詳しくはNTT西日本にお問い合せください。
  10. レンタル電話等の機器リースをご利用の場合は、ケーブルプラス電話の開通日までに、NTTリース(株)(連絡先:0120-866-612)へご連絡ください。
    またNTT西日本からレンタル(黒電話・プッシュ電話など)されている場合は、NTT西日本にお問合せください。

本サービスの機能について

  1. ご利用いただけない通話・通信先がございます。
    詳細は、下記をご参照下さい。
    ご利用いただけない電話番号の一覧はこちら
    ※「通話メニュー」の「接続可否」の欄に「×」が付いている番号が通話できません。
  2. 「0088」等の事業者識別番号による電気通信事業者を指定した発信はできません。
    ACR機能は停止して利用することをお勧めします。
    ※「0088」等の事業者識別番号の後に国内・携帯・国際(自動ダイヤル)等の本サービスで提供可能な電話番号をダイヤルした場合、本サービスのご利用となりその通話料金が適用されます。
  3. 以下の機能・各種サービスはご利用いただけません
    通信機能・サービス
    ISDN
    G4 FAX通信

    Lモード

    パケット通信
    ユーザー間情報通知(UUI)
    オフトーク通信サービス
    (電話回線を利用した自治体の防災放送等)
    ノーリンギング通信サービス
    (電気/ガス/水道等遠隔検針・制御)
    信号監視通信サービス
    (セキュリティサービス等)
    通話機能・サービス
    トリオホン
    でんわばん
    ナンバーお知らせ136、空いたらお知らせ159
    プッシュ回線の短縮ダイヤル機能
    マジックボックス・ボイスワープセレクト等
    ボイスワープの一部機能
    電話機能付インターフォン(ドアホン)
    電話番号に関する機能・サービス
    二重番号サービス
    i・ナンバー
    代表組み
    ダイヤルイン
    KDDI又は他社が提供する機能・サービス
    ADSLサービス
    マイラインサービス(マイライン・マイラインプラス)
    お申込み電話番号に付随する各種割引サービス
    iFAX
    トーキンダイヤル
    α-Eメール
    ※上記に記載されていない場合でも使えない場合があります。

  4. 以下の機能・各種サービスはご利用いただけない場合があります。
    機能・サービス 備考
    モデム通信等 ガス・電気・水道等の遠隔検針 発信先の電話番号、通信方式により
    ご利用いただけない場合があります。
    必要に応じてサービス提供者や
    製造会社へお問合せください。
    セキュリティサービス
    他社が提供するダイヤルアップによるインターネット接続
    その他モデム通信
    ※上記に記載されていない場合でも使えない場合があります。
    ※FAXは概ねご利用いただけます。

104番号案内および電話帳への掲載手続きについて

104番号案内と電話帳(ハローページ)への番号掲載をご利用いただけます。
※掲載者名はケーブルプラス電話のご契約者名となります。

電話帳の配布について

電話帳の配布(有料)を希望される場合は、別途タウンページセンター(連絡先:0120-506-309)へご連絡願います。

ご利用料金

  1. 本サービスのご利用料金はMCNから請求させていただきます。
    ※国際オペレータ通話料等の請求書は、ご利用発生の翌月にKDDIからご契約者に直接送付させていただきます。
  2. 請求書の発行対象や時期、料金のお支払い方法については、MCNの定めるところによります。
  3. 基本料についてはご利用開始月および解約月については日割料金となります。また、付加サービス利用料については利用開始月は無料(月途中加入の場合)、解約月は全額のご請求となります。ただし、月額基本料・付加サービス利用料について同じ月にご利用開始と解約を行なった場合は全額のご請求となります。
  4. ユニバーサルサービス料については、毎月月末時点において、ご契約中のお客様に全額をご請求させていただきます。
  5. 実際の請求時の消費税の計算方法は、MCNの定める方法となりますので、本紙に記載する料金の表示額の合計 とは異なる場合があります。
  6. 本紙に記載する料金とは別に、開通または解約の際にMCNが設定する工事費等がかかる場合があります。
    詳しくはMCN(連絡先:0985-32-8585)にお問い合わせください。
  7. 保守費用につきましては実費を請求させていただきます。
  8. キャンペーンの適用は、1設置場所につき1回限りとさせていただきます。

宅内機器(電話機能付ケーブルモデム)について

  1. 本サービスをご利用の際は、MCNが設置する宅内機器をKDDIが指定する方法に則って接続してご利用ください。指定外の機器に交換したり、指定外の接続をされる場合、約款の規定に反する行為とみなしサービスの提供をお断りする場合があります。
  2. 本サービスのご利用の際は、宅内機器の電源は常にONの状態でご利用願います。電源がOFFの状態では発信/着信ができなくなりますのでご注意ください。
  3. 本サービスは、宅内機器と接続された電話機からのみご利用いただけます。
  4. 宅内機器の仕様は、予告無く変更となる場合があります。
  5. 宅内機器には動作ソフトの自動バージョンアップ機能があります。バージョンアップの際には、機器の起動に時間がかかったり、機器が再起動することがあります。また、再起動するとサービスが一旦停止します。
  6. 宅内機器に故障が生じた際はMCNが交換・修理対応をいたしますが、お客様責任による故障・紛失の場合は実費請求いたします。
  7. 宅内機器をラジオなどの電波を受信する機器の近くで使うと、受信障害(ノイズ)を引き起こすことがあります。このような場合は、宅内機器とラジオなどを離してご使用下さい。

本サービスの解約について

  1. 本サービスを解約される場合には、 MCN(連絡先:0985-32-8585) まで、お申し出ください。
  2. 宅内機器等については、MCNにて撤去工事を行ないます。
  3. ナンバーポータビリティにてご利用いただいていた本サービスの電話番号をNTT西日本等で継続してご利用される場合は(以下、「他社へのナンバーポータビリティ」といいます)、NTT西日本等へ事前に「番号の継続利用希望の旨」をご申請ください。
  4. 他社へのナンバーポータビリティの場合、NTT西日本等の変更先事業所での電話番号継続利用の設定完了後、本サービスはご利用いただけなくなります。
    (ご申告いただいてから変更先事業者での手続き完了までは本サービスでのご利用となります。)
  5. 他社へのナンバーポータビリティにあたり、電話番号の継続利用に要する期間および料金等については各社にご確認ください。