おいしい話 2013年3月7放送

2013.03.07

~チーズソムリエ 小川さんのおいしい話~

371.jpg
 

【テーマ】

フレッシュチーズ


フレッシュチーズってどんなチーズ?

チーズをザックリと分類するとこんな風になります。

372.jpg

その中で、全く熟成させないか、あるいはほとんど熟成させないまま食べるのがフレッシュチーズです。

他のナチュラルチーズに比べて水分が多いのが特徴です。

生乳に乳酸菌や酵素を加えて固めて作ります。

 

ちなみにプロセスチーズは、

ナチュラルチーズを1種類もしくは数種類混ぜて加熱加工したものです。

 

本日の試食

 

代表的なフレッシュチーズ モッツァレラチーズ

373.jpg

牛乳から作ったモッツァレラ

「モッツアレラ・モッツアレラ・デ・バッカ」


水牛の乳で作ったモッツァレラ、

「モッツアレラ・デ・ブファラ」

 

もともとは水牛の乳が原料だったんですが、

今は、牛乳で代用されたものが多く流通。

 

水牛の方が、生産量が少なく希少価値が高いので、

区別するために呼び名が違います。

 

乳が凝縮した状態の物にお湯を加えて練り、

弾力が出てきたところを成形して作ります。

 

バレンタインデーにワインでも飲もうかという時、

チーズ好きな方だったら

チョコレートと一緒にプレゼントなんていうものおススメ

 

フレッシュチーズには、乳から乳脂肪分などを除いた水溶液を煮出したものや、

塩水に浸けて発酵を止めたままで保存するもの、

ナッツや果物をまぶしてるものなど色々ありますが

文字通り、新鮮、新しいもので、長期熟成には向きません。

 

おいしすぎる話

374.jpg

375.jpg

こちらはフランス産のフレッシュチーズ。

フロマージュはチーズ、ブランは白色という意味です。

ミルクに凝乳酵素を入れ、固めただけのシンプルなチーズで

ヨーグルトのような形状が特徴です。

 

フレッシュチーズはは、ダイエットに最適。

チーズには、様々な栄養素が含まれていて、身体にいいのですが、

フレッシュチーズは、他のチーズに比べて乳脂肪分が少ないんです。

 

フロマージュ・ブランは、そのまま食べるのはもちろん、

チーズケーキなどのデザートに使うとカロリーダウンさせることができます。

 

フロマージュ・ブランににジャムやはちみつ、メープルシロップなどをかけるだけで

低カロリー、高栄養のデザート感覚でいただけます。

 

 

【小川さんのお店情報】

376.jpg