映画館へ行こう! 2013年3月18日放送

2013.03.18

タイトル

「砂漠でサーモン・フィッシング」

プロローグ

砂漠の国イエメンに「鮭を泳がせて釣りをする」いう

プロジェクトの顧問を頼まれ

水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は呆れていました。

依頼人は、イエメンの大富豪シャイフ。

ジョーンズ博士は、窓口である投資コンサルタントの

ハリエットに「実行不可能」というメールをキッパリと

返信しました。

 

しかし、中東情勢が悪化し

首相広報担当官のマクスウェルが

英国への批判をかわすための話題作りに

“イエメンでの鮭釣り”を選んだのでした。

 

しぶしぶ、ハリエットと会うことになったジョーンズは

砂漠に魚は無理という

子供にでも分かる事実を伝えます。

ところがシャイフは、砂漠に水を蓄えた地層を見つけ

人々の生活のために、ダムを完成させていました。

 

ジョーンズの心は 

科学者としてのプライドと、家のローンとの間で揺れますが

給料が倍になると聞いて、引き受ける決意をします。

 

そこで、ビジネスパートナーとして

女性としても魅力的な

ハリエットとチームを組むことになります。

この二人、私生活に心配事があって

ジョーンズの妻は仕事にしか興味がなく

機械的な結婚生活を送っていました。

一方ハリエットは、つきあい始めてまだ数週間の

軍人、ロバートが中東に派兵されていたのでした。

 

それぞれの悩みを胸に秘め、シャイフと面会するために

二人はスコットランドに向かいます。

シャイフの人柄と、ハリエットとの関係が

ジョーンズにやる気をおこさせる事になるのですが。。。