おいしい話 2013年3月21放送

2013.03.21

~日本茶ソムリエ 白尾さんのおいしい話~

3211.jpg

3212.jpg

 

テーマ

3213.jpg

「釜炒り茶」は、宮崎県が全国生産量第1位!

 

釜炒り茶とは、緑茶の一つ。

緑茶は、発酵させていないお茶なんですが、

釜炒り茶は、お茶を摘んだ後、蒸さずに釜で炒り、酸化を止めて乾燥させるお茶です。

 

蒸したお茶は、素材の味をそのまま愉しめるお茶で、

釜で炒ったお茶は、大変香ばしく、スッキリとした風味が特徴的です。

食べ合せがし易いお茶、または食事に合わせやすいお茶です。

 

 

紹介するお茶は


3214.jpg

五ヶ瀬町のさきみどり品種の釜炒り茶「かなで」。

 

さきみどりという品種は、煎茶にすると少し渋みが残りますが、

釜炒り茶にすることで柔らかな風味になります。

 

生産地の五ヶ瀬町は、標高およそ600mで寒暖の差が大きいという特徴があります。

その寒暖の差が、「かなで」のより一層の香ばしさを生み出しています。

3215.jpg
 

 

 

【本日のおいしすぎる話】


3216.jpg

都農町産の煎茶「みやび」の茶の葉をそのまま使用したマカロンです。

 

4月1日ごろから、霧島町にあるブランダジュールで販売開始予定。

 

お茶の風味が口いっぱいに広がり、

お茶の渋みがマカロンの甘味と絶妙にマリージュ。

 

煎茶マカロンと釜炒り茶を一緒に楽しんでいただくと

口の中でさらに宮崎の風味をいっぱいに感じられます。

 

 

【白尾さんのお店情報】


3217.jpg