2013年5月16日 木曜日

2013.05.16

今回のテーマ

(1).jpg


中村ナーサリーの佐橋環さんに教えていただきました。

 

まずは、植物の紹介
(2).jpg (3).jpg 

 

こちらもインパチェンスの仲間
(4).jpg (5).jpg

 

(6).jpg  (7).jpg

 

 

ゼラニウムも花色や葉っぱの模様・形など色々な種類があります。
 

(8).jpg

 

葉っぱが斑入りのもの

(9).jpg

 

小さなコロンとした花と葉っぱが特徴

 (10).jpg

 

葉っぱが紅葉葉のようなゼラニウムも。

(11).jpg

 

その他、葉っぱを楽しむギボウシ。

 (12).jpg

 

日陰にも向く観葉植物。

◆これらを組み合わせてアレンジするとこんな感じに。

(13).jpg

 

◆ゼラニウムを組み合わせたハンギング

(14).jpg

 

◆インパチェンスを組み合わせたハンギング

(15).jpg

 

 ◆観葉植物を組み合わせたハンギング

(16).jpg

 

◆ベゴニアのハンギング こんもりとした形になります。

(17).jpg

 

 

◆インパチェンスとアイビーの寄せ植え
(19).jpg (20).jpg

 

◆スペースに余裕がある方には、大き目の寄せ植えもおススメ
(20).jpg (23).jpg

 

 コンパクトなサイズに仕上げるのもおススメ。場所もとりません。

 

半日陰や日陰に向く植物は、ゆっくりと育ちます。

スペースに余裕がない方におススメ。

土が乾きにくいので、水遣りの回数が少なくて済むという利点も。

植物の組み合わせ次第で色々なバリエーションが楽しめます。

是非、挑戦してみてください。

 

お店情報

(24).jpg