子育てナビ! 5月21日(火)放送

2013.05.23

子どもの歯を守ろう!

歯みがきはいつ頃から、どのように磨けばいいのか? 
心配になる親御さんは多いものですよね。
歯科医師の先生の解説と、歯科衛生士さんによる
歯みがきの方法をご紹介しました。


Still0517_00002.jpg

歯みがきは歯が生え始めた頃から始めましょう!


歯みがきを嫌がる原因に、口を触られることに慣れていない、
ということがあります。
歯ブラシを口に入れる前に、頬を触り、指で口の中を触る練習を
することで次第に歯磨きを嫌がらなくなります。

Still0517_00004.jpg

Still0517_00005.jpg

歯ブラシはヘッドが小さめで平らなものものがおすすめ。
お子さん用と仕上げ磨き用の歯ブラシ、二種類を用意しておくと便利です。
フッ素配合の歯磨き剤を使用して磨きましょう。

Still0517_00009.jpg

6歳前後の生え換わりの時期は特に仕上げ磨きが大切です。
6歳臼歯は、磨き残しやすい歯です。仕上げ磨きで丁寧にケアしましょう。
仕上げ磨きは、幼児期だけでなく小学校低学年ごろまで必要です。    
 


子どもを守るためにはやはり、
日頃から家族みんなでケアをする心掛けが大切です!

かかりつけの歯科医院をもって定期的な歯科検診をぜひ行って下さいね。


宮崎市保健所 中央保健センターでは、
「歯とお口の健康相談」を実施しています。

Still0517_00010.jpg

対象:年齢問わず 宮崎市在住の方
会場:宮崎市保健所 中央保健センター
6月の相談日:4日(火)、14日(金)、19(水)、28(金)
       毎月、宮崎市広報にて紹介されます。
その他:無料 要予約 
 


予約・お問い合わせ
宮崎市保健所 健康支援課
宮崎市宮崎駅東1丁目6-2
TEL:0985-29-5286