2013年5月30日(木)OA ~はなしょうぶ@日向景修園~

2013.05.30

今回は、宮崎市の花「はなしょうぶ」をご紹介。
日本情緒あふれるこの時期ならではの花ですよね。
ということで、稲元、浴衣で登場。
 

Still0530_00001.jpg

 

Still0530_00003.jpg

 

こんな素敵な和室に、はなしょうぶ園。
どこだかわかりますか??

場所は、宮崎県総合運動公園にある
「日向景修園(ひゅうがけいしゅうえん)」。
知る人ぞ知るはなしょうぶの鑑賞スポットなんです。
日向景修園は、ひむかスタジアムの東隣あります。
 

Still0530_00000.jpg

 

こちらには、およそ13000平方メートルの
本格的な日本庭園が広がっているんです。
この庭園、高千穂の真名井の滝など、
宮崎県内の景勝地を模して作られています。

 

Still0530_00005.jpgStill0530_00006.jpg

 

周辺には、日本庭園にぴったりの木々が植えられ、
ゆったりとした優雅な雰囲気が漂います。

また、庭園は、池を中心に配置し、周辺に小島、橋などを設ける、
池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)という手法で作られているので、
ゆっくり園内を巡りながら鑑賞できます。
 

Still0530_00007.jpg


さて、そのお目当てのはなしょうぶは、
日向景修園入口から入って、一番奥、東エリアにあります。
 

Still0530_00008.jpg


こちらには、約8000株のはなしょうぶが植栽されています。
茶室にあわせた優雅なハナショウブ。
王道の紫色のほかに、なんとも上品な白、
そして淡いピンク色、
網目模様がかかった繊細なハナショウブなどが見られます。
和の雰囲気にぴったりですね。
 

Still0530_00013.jpg

 

Still0530_00010.jpg

 

(ご案内してくださった 宮崎県総合運動公園の三浦慎一郎さん)

 

Still0530_00011.jpg

 


せせらぎの音に耳を澄ましているのもいいですね。

 

Still0530_00014.jpg

 


さぁ、ここではなしょうぶうんちくコーナー!
 

 

Still0530_00018.jpg


この時期に咲く、似たような紫色の花、ハナショウブ、アヤメ、カキツバタ。
見分けつきますか~??

難しいのも当然。実は、全てアヤメ科アヤメ属の仲間なんです。
見分けるには花びらの根元に注目です!

ハナショウブは、根元に黄色の筋が入っています。
アヤメは網目模様になっています。
そして、カキツバタは白の筋が入っているんです。

 

Still0530_00019.jpg

 

宮崎県総合運動公園 日向景修園(ひゅうがけいしゅうえん)
≪住  所≫宮崎県大字熊野1443-12 宮崎県都市公園総合事務所
≪電話番号≫0985-58-6543