映画館へ行こう! 2013年6月26日放送

2013.06.26

タイトル

「カルテット!人生のオペラハウス」

プロローグ

イギリスの、田園風景が広がる中にある
ビーチャム・ハウス。
そこは、引退した音楽家たちが身を寄せるホーム。
その中には、テノールのレジー、メゾソプラノのシシー
バリトンのウィルフの姿もありました。

ある日、出迎えの車が出ているのを見て
住人たちは新たな入居者として「大スターがくるようだ」と
騒ぎになります。

その車から降り立ったのは、ジーン。
ジーンは、住人たちから歓迎を受けますが
レジーたち3人の心境は、複雑でした。
野心家で、エゴイストだったジーンとは
彼女が仲間を傷つけて去ったまま、長く友情が途絶えていました。
しかも、レジーとジーンは、かつて9時間だけ
夫婦だったのです。
また、ジーンは、過去の栄光にすがり
今では人前では歌えない状態にありました。

そんな中、優雅に見えるビーチャム・ハウスですが
内情は火の車。
次回のコンサートで、資金を調達できない限り
ホームの存続はありません。
そこで、コンサートのハイライトを何にするか
考えていたセドリックは、名案を思いつきます。
ジーンが入居して、4大スターが揃ったのです。
『オペラの金字塔「リゴレット」のカルテットを
4人が歌えば大盛況なのでは』・・・。

はたして、ジーンを舞台に立たせる説得は
うまくいくのでしょうか?!
またビーチャム・ハウスに奇跡は起こるのでしょうか?!