月曜音楽館 2013年8月12日放送

2013.08.12

アーティスト

「井手綾香」

曲名

「消えてなくなれ、夕暮れ」

宮崎県串間市出身のシンガーソングライター  

2013 年7 月17 日に10 代最後となる本作品を発表。
その日は10 代最後となるワンマンライブを大阪にて開催。
そしてその2 日後。7 月19 日に彼女は20 歳を迎える。

昨年から彼女はアコースティックギターを手に作曲をはじめた。
幼い頃から親しんだピアノ。
鍵盤では表現できなかった自身の感情をギターで紡ぎ始め、

そこから生まれた曲は「消えて なくなれ、夕暮れ」。
彼女が初めて自身の失恋を赤裸裸に描いた曲。

8/1(木)~8/20(火)まで宮崎でストリートライブやインストアライブをしている。

彼女にとって第二章のスタートとなる通算4枚目の本シングルは、
パンテーン 2013 春 CM ソングとして話題の「235」、
彼女がはじめてアコースティックギターで作曲した
新機軸「消えてなくなれ、夕暮れ」の2曲を表題曲においた、
新たな井手綾香の音楽性 が打ち出された一枚。

伸びのある歌声と煌びやかな旋律が特徴。
特に歌声については、MTVアンプラグドに出演した際に
「伸びやかな歌声で観客の心に深く強い余韻を残した」と評されている。