映画館へ行こう! 2014年6月18日放送

2014.06.18

タイトル

「チョコレートドーナツ」

プロローグ

1979年、カリフォルニア。

ある夜、ゲイである事を隠して生きる弁護士のポールは
ショーバーで、シンガーを夢見ながらも

ダンサーとして働いているルディと出会います。

お互いは男性ながらも、すぐに惹かれあい
ふたりはたちまち、恋に落ちたのです。

そんなルディが暮らしている、アパートの隣の部屋には
薬物依存症の母親と、ダウン症の息子・マルコが
住んでいました。

しかしある夜、大音量で音楽をかけっぱなしの部屋に
マルコをひとり残し、母親は男といなくなってしまうのです。

不憫に思ったルディは、マルコを連れて助言を貰おうと
ポールの元を訪れますが
施設に預けるよう忠告されてしまいます。

失望したルディは、アパートに戻ると
マルコの母親は、薬物所持で逮捕されたことを告げられます。

強制的に施設に連れて行かれるマルコ。。。

翌日、ルディとポールは
夜の街を、ひとり歩くマルコを見つけます。

ふたりはいてもたってもいられず、マルコを連れ帰り
3人の生活が始まるのです。