月曜音楽館 2014年9月1日放送

2014.09.01

 アーティスト

「SOIL & "PIMP"SESSIONS」

曲名

「表 nothin’裏girl」

日本の6人組ジャズバンドである。

メンバー/ 社長・タブゾンビ・元晴・丈青・秋田ゴールドマン・みどりん

既存のジャズの枠に留まらないアグレッシブで躍動的な演奏スタイルを特徴とするが、
一方で穏やかで叙情的な曲も手がけている。

既存のジャズとは大きく異なるスタイルは「爆音ジャズ」と評され、
メンバー自らはジャンルを「デスジャズ 」と称している。

– 表 nothin’ 裏 girl –

おもてなしには裏がある。なんって。
何かの殻を破る様なサックスソロ。完全に容器を破って漏れてます。
でも社長は全てコントロールしてるから大丈夫って言うんですよ。
だからきっと大丈夫なのでしょう。 僕らはインスト音楽なので、捉え方は千差万別。
それでいいのだと思います。(タブゾンビ)

今回の曲は、9/3発売のNEW ALBUM「Brothers&Sisters」に収録。
2014年一発目は、バンドの原点でもある
アグレッシブなインスト楽曲に再び焦点を当てたオリジナル・アルバム。

ロックやパンク、ファンクを飲み込んだオリジナル・ジャズで、
ヨーロッパを中心に人気を獲得してきたバンドの集大成的作品!!