映画館へ行こう! 2015年3月2日放送

2015.03.02

タイトル

「くちびるに歌を」

プロローグ長崎県の離島・五島列島。

青い海と、緑の木々に囲まれた中学校の合唱部に
東京でピアニストとして活躍していたという
美しい臨時教員がやってきます。

彼女の名前は、柏木ユリ。産休に入る音楽講師の代理として
久しぶりに故郷に戻ってきたのでした。

しかし、ユリは生徒たちに冷たい態度で
なぜか頑なにピアノを弾こうとしません。

また、いやいや合唱部の顧問になったユリは
女子だけの合唱部に、男子を入部させ
混声での全国コンクール出場を決めてしまいうのです。

そんなある日、ユリは
課題曲である「手紙~拝啓 十五の君へ~」の
歌詞の理解を深めるため
“15年後の自分へ手紙を書く”という宿題を出します。

その手紙の内容から
いつも明るくふるまう15歳の生徒たちが
実は、誰にも言えない悩みを抱え
みんながひとつになれる合唱に
救いを求めていたことを知るのです。

過去の辛い出来事、またピアノから逃げていたユリは
生徒たちと・・・、自分と・・・向き合うおうと決意するのです!