おいしい話 2015年4月7放送

2015.04.07

 紹介いただいたのは
桐木神楽堂の桐木純子さん

201504071.jpg

【テーマ】上生菓子の作り方

実際に「上生菓子ってどうやって作っているのか?」という疑問に答えていただきました。

「錬切」と「きんとん」を使った上生菓子をご紹介。

201504072.jpg

 

201504073.jpg

職人さんに実演していただきました。

201504074.jpg

「型打ち」という技法で「あやめ」を製作

201504078.jpg

こちらが専用の型。

それぞれに型があるそうです。

練切を型に詰めて取り出す

201504075.jpg

 

201504076.jpg

 

201504077.jpg

「刷り込み」という技法で、「岬の風」を製作

こし餡を包んだ練切に専用の紙をの、そこに羊羹をのせる。

版画のように模様が付く

201504079.jpg

 

2015040710.jpg

続いて実演してくださった職人さん

2015040711.jpg

「茶巾」という技法で「菖蒲」を製作

2015040712.jpg

 

2015040713.jpg

「きんとん」で「つつじ」を製作

2015040714.jpg

 

2015040715.jpg

 

2015040716.jpg

 

2015040717.jpg

 

2015040718.jpg

おいしすぎる話では、
新茶の季節に合わせて販売される和菓子
抹茶高麗菓子「ガーデン」をご紹介いただきました。

2015040719.jpg

そぼろ生地に抹茶の香りが爽やかな高麗菓子

高麗菓子とは、豊臣秀吉の朝鮮出兵の折、
陶工が伝えた高麗餅が変化したと言われています。

そぼろ生地のもので「時雨」や「村雨」とも呼ばれます

「ガーデン」は小倉羊羹を挟んでいるのでボリュームもあり
しっとりとした食感になっています。

お店情報

桐木神楽堂
住所:宮崎市橘通東1丁目12-7
TEL:(0985)22ー4285
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜(ただし年末、節句、彼岸等行事の時は開ける)