映画館へ行こう! 2015年9月7日放送

2015.09.07

タイトル

「天空の蜂」

プロローグ

1995年8月8日、最新鋭の巨大ヘリ
“ビッグB”が突然動きだし、小学生の高彦を乗せたまま
福井県にある原子力発電所“新陽”の真上に静止しました。

遠隔操作によるハイジャックという
驚愕の手口を使った犯人は「天空の蜂」と名乗り
日本全土の原発破棄を要求。

従わなければヘリを原子炉に墜落させると宣言します。

高彦の父親であり、ビッグBを開発した設計士・湯原と、
原発の設計士・三島は
高彦の救出と、日本消滅の危機を止めるべく奔走しますが
政府は原発破棄を回避しようとします。

一方、捜査に当たる刑事たちは、
ビッグBを奪った謎の男・雑賀(さいか)の行方を追跡。

聞き込みを続けるうちに、
衝撃の事実へとたどり着いて行きます…。