ウイルスブロックサービス

MCN会員様限定ウイルスブロックサービス

宮崎ケーブルテレビの提供する『ウイルスブロックサービス』は、ご利用のパソコンをウイルス感染から守るための監視や駆除などを行う全自動型ウイルス対策ソフトです。自動的に、最新のウイルスに対応したバージョンへアップデートを行うため、お客様による面倒な設定はありません。ウイルスの侵入が多いメールの受信や、ハードディスク、USBメモリ、CD-ROMといった外部媒体経由でのウイルス感染にも対応しています。さらにWebページに組み込まれたウイルスも検知して対応します。この『ウイルスブロックサービス』をインストールしていただくことで、安心してパソコンをご利用いただけます。

特徴

  • ダウンロードとインストールを行うだけで簡単にウイルス対策できます。
  • インストール後は自動で最新状態に更新されるため、面倒な設定は必要ありません。
  • MCNのケーブルインターネットご加入者限定のサービスで、無料でご利用いただけます。(台数限定)

市販のウイルス対策ソフトとの違い

  MCNのウイルスブロックサービス 市販のセキュリティ対策ソフト※
料金 無料 年間料金(先払い)
使用台数 1契約5台まで 1ライセンス(3台まで)
バージョン センター側で管理し自動で更新 利用するパソコンに合わせて利用者が管理する
更新作業 センター側で管理し利用するパソコンを
全て自動で更新(更新時間は10分間隔)
(インターネットへの接続が必要)
利用するパソコン毎にアップデートや
DATファイルの更新を利用者が管理する
(インターネットへの接続が必要)

※市販のセキュリティ対策ソフト等についての項目は、一般的なソフトの例として引用いたしております

推奨動作環境

CPU 800MHz以上の Intel Pentium III、またはそれ以上の互換性のある
プロセッサ
搭載メモリ 【最低動作環境】搭載メモリ 512MB
【推奨動作環境】搭載メモリ 1GB(1024MB)以上
※最低動作環境にてインストールを行った場合、PC起動時の動作が
遅くなる等の不具合が発生する可能性があります。
メモリ増設を行った上で、インストールいただくと
より快適にパソコンをお使いいただけます。
HDD空き容量 240MB以上のハードディスク空き容量
OS(日本語版) – Windows Vista Home Basic SP2
– Windows Vista Home Premium SP2
– Windows Vista Business SP2
– Windows Vista Ultimate SP2

– Windows 7 Home Premium
– Windows 7 Professional
– Windows 7 Ultimate

– Windows 8
– Windows 8 Pro
– Windows 8.1
– Windows 8.1 Pro

– Windows 10 Home
– Windows 10 Pro

◎Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10 は
32ビット版・64ビット版ともに対応しております。

サービス対象外の環境について

OS環境等 – Windows 95
– Windows 98
– Windows Me
– Windows 2000
– Windows NT
– Windows XP
– Windows RT
– UNIX系OS(Solaris,Linux,FreeBSD等)
– マッキントッシュコンピュータ全機種

サービスの仕組み

サービスを導入するためにはMCNのインターネット回線にパソコンを接続する必要があります。

MCNのホームページに用意された専用ページよりインストール用のプログラムをダウンロードします。プログラムを起動し、ウイルス対策ソフト本体をパソコンにインストールします。インストールされたウイルス対策ソフトは自動でマカフィーのサーバと通信を行ない最新のDATファイルを適用した状態になります。

一度、インストールされたウイルス対策ソフトは、パソコンがインターネットに接続されていると一定の間隔で更新され、常に最新の状態に保たれます。
(最新のDATファイルの取得については、MCNのインターネット回線でなくてもパソコンがインターネットに接続できる状態にあれば更新できます)

本サービスを正しくご利用いただくことで、メール、ホームページ閲覧などでパソコンに感染するウイルスを防ぐことができます。日々発生するウイルスに対応する最新のDATファイルの取得やセキュリティポリシー(ルール)の設定は全て自動で行われますので、お客様による設定は必要ありません。

ソフト導入後、お客様のパソコン(タスクバー上)に『VirusScanオンアクセススキャン』のアイコンが表示されるようになります。ここから『VirusScanコンソール』を起動することができますが、センター側からお客様のパソコンにインストールされている本ソフトを全自動で更新していますので、お客様自身でVirusScanコンソール上で設定を行なわれましても、自動更新の際に初期化されてしまいますのでVirusScanコンソールでの設定は行わないでください。

サービスにおける注意事項

全てのウイルス検知・駆除を保証することはできません
ウイルスは日々新種が発生し増加しています。まれに本ウイルスソフトでは検知できないウイルスが発生する場合もあります。このため本サービスは、全てのウイルスの検知および駆除を保証することができません。予めご了承ください。
パソコンの環境にご注意ください
お客様のパソコン環境によっては、本ソフトをインストールするとパソコンの動作が以前より遅くなる場合もあります。
ソフトの設定変更はできません
ソフトのセキュリティ設定をセンター側で一括して行なっているため、お客様が自身のパソコン上で「Virus Scanコンソール」を使い設定を行ったとしても自動更新の際に初期化されます。
アンインストールするには、専用のプログラムが必要です
本ソフトをアンインストールする際は、専用の「アンインストール一括処理プログラム」を使用する必要があります。利用をやめる場合は、ダウンロードページにてプログラムを入手後、アンインストール手順に従って操作する必要があります。
対応OSはWindowsのみです。
本サービスは、Windowsに感染するウイルスの検知・駆除に対応しています。MacOS XやLinux等、Windows以外のOSを対象としたウイルスについては対応していません。
損害についての補償・賠償は行いません
MCNは、本サービスを利用または利用できなかったことにより発生した、お客様あるいは第三者の損害について一切の補償・賠償を行いません。
(ご案内)お客様ご自身で設定が難しい場合には・・・
インストールは有料サポートでお受けします。
お客様パソコンへのインストールやインストール後の環境設定変更等に関して、お客様への通常訪問サポートは行いませんが、有料でのサポートは行います。

インストール

アンインストール