他社プロバイダの回線からメールを送受信するには

他社プロバイダの回線からメールを送受信するには

他社プロバイダに接続した状態で、メールソフトからMCNのメールアドレスを使用する場合、25番ポート(Port25)を使ってメール送信(SMTP)をすることができません(Webメールでメールをご利用される場合は除きます)。

他社プロバイダのインターネット回線に接続して、メールソフトを用いてMCNのメールサービスをご利用になりたい場合は、下記のSSLポートをご利用ください。

SSLポートとは?

他社回線からのMCNアドレスによるメール送受信に対応したポートです。

お客様のパソコンから、MCNのメールサーバ間の通信が暗号化されるため、より安全にメールサービスをご利用いただけます。
メール送信用に【465番ポート】、メール受信用に【995番ポート】をご用意しております。各ポートは、下記のような仕組みで動作します。

  • 465番ポート(SMTP over SSLという仕組みを用いてメールを送信します。メールを送信するときにデータを暗号化し、MCNのメールサーバへ送信します。また、メールサーバ上でアカウント認証(SMTP認証)を行います。)
  • 995番ポート(POP over SSLという仕組みを用いてメールを受信します。MCNのメールサーバでデータを暗号化し、メールソフトで受信します。)

SSLポートを利用する場合は、メールソフトの設定変更が必要です。
各メールソフトの設定変更方法については、下記をご参照ください。

Windowsの場合

メールソフト 設定を変更する場合 新しく設定する場合
Windows Live Mail 設定変更手順(約499KB) 新規設定手順(約464KB)
Office Outlook 設定変更手順(約501KB) 新規設定手順(約529KB)
Thunderbird 設定変更手順(約536KB) 新規設定手順(約551KB)

Mac OS Xの場合

メールソフト 設定を変更する場合 新しく設定する場合
Mail 設定変更手順(約411KB) 新規設定手順(約528KB)
adobe reader
PDF形式のファイルを見るにはAdobe Reader(無料)が必要です。まだお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。