EPG表示不具合について

2020.01.25

宮崎ケーブルテレビからEPG表示不具合についてのお知らせです。
このたび、STB(ケーブルテレビ用チューナ)の一部機種におきましてEPG(電子番組表)の表示に不具合が発生することが判明いたしました。

対象となる機種は以下のとおりです。
TZ-DCH820
TZ-DCH2810(録画名人)

不具合の事象は、2020年2月5日以降、録画/視聴の時間指定予約において、指定する日が正常に表示されません。
2月25日以降EPG(電子番組表)の表示で時間方向にスクロールできない等、EPGからの予約ができなくなります。 また、3月4日以降はEPG表示そのものが、誤った表示となり番組情報が一切表示されなくなります。
この不具合は改善するためには、STBのバージョンアップが必要なため、1月24日以降に改善用の信号(ソフトウェア)を送信致します。

◇ダウンロードでのバージョンアップ手順
① セットトップボックスの電源を「入」にします。
② BSデジタル放送、CATV放送、鹿児島放送、鹿児島讀賣テレビのいずれかの放送を選局し、15分以上視聴してください。
※この時、セットトップボックスの電源が「入」の状態であれば、テレビの電源は「切」の状態でも構いません。
③ 次にセットトップボックスの電源を「切」にします。(電源コードは抜かないでください)
④ 指定時刻にSTBのバージョンアップが自動的に開始されます。
※ダウンロードを確実に行うためにも、ご使用にならないときは電源ボタンで電源を切っておくようにお願いします。 電源コードは、差したままにしてください。
※ダウンロード予約の設定が「自動」であれば、自動的にダウンロードが行われます。
※タイミングによっては、指定時刻になってもバージョンアップされない場合もありますが、その場合は次回以降の指定時刻にバージョンアップを実施しますのでご安心ください。
その後、バージョンアップが自動的に開始されて不具合は改善されます。

なお、この不具合は機器メーカーの調査で判明したものであります。ご利用のお客さまには大変ご不便とご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。