0800-300-8585 かんたんお申込み

ご利用にあたって(ケーブルライン)

サービス概要 お申し込みにあたっての
注意事項
NTT切替・
番号ポータビリティについて
ご利用開始の流れ ご利用料金 ご利用にあたって 契約内容の変更・
解約について
ご注意ご説明事項 お預かりする個人情報について

「ケーブルライン」サービス概要

  1. 宮崎ケーブルテレビ(以下MCN)の電気通信サービスを介して、ソフトバンクが提供するIP電話サービスです。
  2. ケーブルラインはMCNひかりインターネット利用者限定のサービスになります。
  3. 市内電話・市外電話・国際電話・IP電話(一部プロバイダ提供IP電話サービスを除く)、または携帯電話への通話がご利用いただけるサービスです。
  4. ソフトバンクが指定する端末機器が必要になります。 ※ソフトバンクが指定する端末機器以外でのご利用は禁じており、「ケーブルライン」のご利用については一切保証いたしません。
  5. 「ソフトバンクIP電話サービス契約約款」に基づきサービス提供されます。
  6. 通話明細はWEB上よりご確認いただけます(お客様ご自身でアカウント登録などの設定が必要です)。
  7. ご利用料金はソフトバンクが設定する通話料金と月額基本料金を合わせてMCNからご請求させていただきます。お支払い方法、お支払い時期についてはご利用のMCNにご確認ください。

お申し込みにあたっての注意事項

  1. お申し込みいただく内容によりご本人様確認書類のご提示が必要な場合があります。
  2. 停電中は「ケーブルライン」をご利用できませんので、ご注意ください。
  3. 次の緊急特番への発信が可能です。110番(警察)、118番(海上保安)、119番(消防)
  4. これらの緊急特番へ発信した場合、回線毎非通知設定であってもお客様の住所・氏名・電話番号を当該機関へ通知します。「184」を付加して緊急特番へ発信した場合は、ソフトバンクは緊急通報受理機関にお客様の住所・氏名・電話番号を通知しませんが、当該機関が人の生命等に差し迫った危険があると判断した場合は当該機関からの照会に応じる場合があります。※「ご利用場所」は、最寄りの緊急通報受理機関を特定し、且つ緊急通報受理機関(110番、118番、119番)への通知情報になります。万が一、「ご利用場所」に誤りがある場合は、緊急車両到着の遅れ等、不都合が生じる可能性がありますので、必ず「本申込書」の宛先に記載されたご住所をご確認ください。
  5. 次の3桁特番サービスを提供しています。104番(番号案内)、115番(電報)、117番(時報)、171番(災害用伝言ダイヤル)、177番(天気予報)、184番(発信者番号非通知)、186番(発信者番号通知)、188番(消費者ホットライン)、189番(児童相談所全国共通ダイヤル)
  6. 以下の着信課金サービスへの発信が可能です。
    ソフトバンク株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、KDDI株式会社、楽天コミュニケーションズ株式会社、アルテリア・ネットワークス株式会社、九州通信ネットワーク株式会社、フリービット株式会社の提供する着信課金サービス(0120・0800・0088・0037・0053・0066・0070・0077・009192で始まる着信者課金番号)
  7. 以下への発信はできません。
    ※100番、106番、107番、108番、113番、114番、116番などのNTT東日本・NTT西日本が独自に提供するサービス※ソフトバンク以外の事業者識別番号(0077等)で始まるサービス。ソフトバンク以外の事業者識別番号をダイヤルした場合でも「ケーブルライン」の通話となり、「ケーブルライン」の通話料金が適用されます(着信課金サービス等を除く)。
    ※分割課金サービス(0570の一部)、OCNアクセスポイント(0035)、(0990)等の他社サービス。「0570」で始まる番号は、衛星放送(CS放送、BS放送の双方向サービスなど)や有料オンラインサービス(通信カラオケサービス、公営競技の在宅投票システムなど)等で利用されている場合があります。詳細につきましては、ご利用の各サービス提供会社へお問い合わせください。
  8. マイラインおよびマイラインプラスはご利用いただけません。また、122番(固定優先接続解除)のダイヤル有無に関わらず、「ケーブルライン」の通話となり、「ケーブルライン」の通話料金が適用されます。
  9. お申し込みをされた電話番号が、ソフトバンクおよび他社の定額料金サービスをご利用されている場合、サービス提供会社から定額料金のみを請求されるおそれがあります。これらサービスの継続利用を希望されない場合には、「ケーブルライン」のお申し込みとは別に、ソフトバンクおよび他社の定額料金サービスの解約手続きをお願いいたします。
  10. 国際不取扱センターを通じて国際電話の発信・着信を規制されている回線(電話番号)でお申し込みをされた場合、「ケーブルライン」へのご加入後に国際電話の発信・着信規制が一旦解除されることがございます。引き続き国際電話の発信・着信を規制される場合には、再度国際不取扱センターへのお申し込みが必要です。
  11. ソフトバンク中継電話サービスをご利用中のお客様が「ケーブルライン」にお申し込みの場合、申し込まれた回線のソフトバンク中継電話サービス、回線単位割引サービス(局番割引スーパー等)については解約となり既存の割引サービスは適用されません。

NTTからの切換え、番号ポータビリティについて

  1. 「ケーブルライン」をお申し込みの際、それまで利用していたNTT回線は利用休止または解除する必要があります。
    NTT加入電話等からの切替の場合は、ソフトバンクが代行してNTT加入電話等の解除または休止のお手続きをさせていただきます。解除された場合は、NTT加入電話等への再加入時に、施設設置負担金等が必要となります。また、受け付けした「ケーブルライン」に係るNTT回線情報等がNTT名義人名等の情報と一致しているかについて、ソフトバンクが代行してNTT東日本・NTT西日本に確認を行う場合があります。あらかじめご了承ください。
  2. 「一般番号ポータビリティ」サービスにより、現在ご利用中の電話番号を引き続きご利用いただけます(一部ご利用いただけない電話番号があります)。また、新規に電話番号を取得する場合は、ソフトバンクから新たに電話番号を付与させていただきます。
  3. 「一般番号ポータビリティ」サービスはご利用にあたり、以下の提供条件があります。
    ※番号ポータビリティ提供対象交換機に割り当てられた電話番号であること。
    ※NTT東日本・NTT西日本が契約者に提供する一般加入電話(電話サービス)および、ISDN(総合デジタル通信サービス)である、またはあったこと。
    ※NTT東日本・NTT西日本が定める電話種類が公衆電話、臨時電話、支店代行電話以外の電話種類であること。
    ※現在利用者が使用している電話番号であること。
  4. お客様が利用休止等するNTT東日本・NTT西日本の電話サービス等において、利用されているNTT東日本・NTT西日本の付加機能等(その電話サービスに重畳しているDSLサービスに係わるDSL等接続専用サービスを含む。)は全て廃止させていただきます。
  5. お客様が利用休止等するNTT東日本・NTT西日本の電話サービス等において、以下のNTT東日本・NTT西日本以外の契約会社のサービス等を利用されている場合、利用休止等の工事日までにお客様自らサービス等の契約会社等に対して、当該サービスの継続利用の可否をご確認していただき、必要に応じて廃止手続き等を実施していただきます。
    ①検針(電気・ガス・水道)、②オフトーク通信サービス(情報提供会社・地方自治体等)、③セキュリティーサービス(警備会社)、④重畳型DSLサービス、⑤フリーダイヤル等
  6. お客様が利用休止等するNTT東日本・NTT西日本の電話サービス等が、NTT東日本・NTT西日本の通信機器端末等のリース料金・割賦代金の課金先電話番号となっている場合、利用休止等の工事日までにお客様自らNTTファイナンス㈱(連絡先:0120-866-612)へ連絡していただき、お支払い方法を変更していただきます。
  7. お客様が利用休止等するNTT東日本・NTT西日本の電話サービス等において、以下のサービス等を利用されている場合は、NTT東日本・NTT西日本は以下のとおり取り扱います。お客様がその他の取り扱いをご希望する場合は、お客様自ら工事日までにNTT東日本・NTT西日本の116番に連絡していただき、その旨をお申し出ください。
    *NTT東日本・NTT西日本のレンタル電話機等を利用している場合通信機器端末をNTT東日本・NTT西日本よりレンタルにてご利用している場合は、返却もしくは買取のお手続きが必要となりますのでお客様自らNTT東日本・NTT西日本の116番へご連絡ください。ソフトバンクからNTT東日本・NTT西日本に本回線の利用休止等について代行して申し込み手続きを行いますが、それまでにお客様からご連絡がない場合は、NTT東日本・NTT西日本からソフトバンクに対し、お客様からNTT東日本・NTT西日本の116番へ連絡が必要な旨、通知する場合があります。
    *NTT東日本・NTT西日本の通信機器端末の定額保守料金の課金先電話番号となっている場合、お客様には定額保守を継続利用していただきます。定額保守料は、NTT東日本・NTT西日本から発行する電話料金の請求書とは別の請求書にて毎年お支払いください。
    *NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ」サービス等料金の課金先電話番号となっている場合NTT東日本・NTT西日本から発行する電話料金の請求書とは別の請求書にて毎月お支払いください。
    *お客様が利用休止等するNTT東日本・NTT西日本の電話サービス等において、代表番号サービス・ダイヤルインサービス・iナンバーサービスを利用されている場合、代表番号サービス等に関連する電話番号の当該サービスを全て廃止させていただきます。
  8. 番号ポータビリティ等お申し込みの円滑な実施等のため、NTT東日本・NTT西日本からソフトバンクに対し、NTT東日本・NTT西日本の電話サービス等に関する契約者情報(以下、ソフトバンクのサービスの利用者に係わる本人性確認結果、質権の設定または差押えの有無に係わるものに限る。)を提供する場合があります。

ケーブルライン ご利用開始の流れ(概要)

  1. ①お申し込み:お客様から、MCNへお申し込み
  2. ②サービスご提供の準備:お申し込みいただいた内容に基づきソフトバンクにて「ケーブルライン」ご提供の準備
  3. ③「ケーブルライン」専用機器の設置:MCNより「ケーブルライン」専用端末機器をお客様宅内に設置
  4. ④ご利用開始:MCNからのご案内により「ケーブルライン」ご利用開始
  5. ⑤WEB明細ログインID、パスワード受け取り:WEB明細にログインいただくためのIDとパスワードをご契約者ご住所宛に送付します。

ご利用料金

①初期費用/解約時の工事費(一時金)

費用発生時期 費用項目 料金(1回線毎:税込)
開通 回線新設(*) 3,300円
MCN基本工事料 19,800円
解約 回線廃止 番号ポータビリティなし 1,100円
番号ポータビリティあり 2,750円

*NTT東日本・NTT西日本の一般加入電話サービスもしくはINSネットで利用していた電話番号を継続して「ケーブルライン」でご利用いただく場合、NTT回線も利用休止に係わる工事費(基本工事費1,100円(税込)/工事+交換機等工事費1,100円(税込)/回線)が、それぞれNTT東日本・NTT西日本からお客様宛てに請求されます。

②基本料金

ケーブルライン月額基本料金 月額料金(1回線毎:税込)
ケーブルライン基本料金 1,419円

③付加サービス料金

サービス名 サービス内容 月額料金 工事費
番号表示サービス かけてきた相手の電話番号(通知できない場合はその理由)が電話機のディスプレイに表示されるサービス
※発信者番号表示対応の電話機/FAX機が必要です。
440円 無料
番号通知リクエスト
サービス
電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に対し、通信設備上で「メッセージ」にて応答し、着信を規制するサービス
※ご利用には番号表示サービスのお申し込みが必要です。
220円 無料
キャッチ電話サービス 通話中に他の人から電話がかかってきた際、割込音でお知らせします。電話機のフックボタンを操作することにより通話中の相手を一時的に保留してから、後からかかってきた相手と通話するサービス 330円 無料
着信お断りサービス 迷惑電話を受けた直後、お客様に電話機から登録操作を行っていただくことにより、以後、同じ電話番号からかかってきた場合に着信を規制するサービス 660円 無料
着信転送サービス 無条件転送:かかってきた電話を契約者があらかじめ指定した電話番号に転送するサービス 550円 無料
付加サービスパック① 上記、5つの付加サービス全てが利用できるサービスパック 990円 無料
付加サービスパック② 「キャッチ電話サービス」、「着信お断りサービス」、「着信転送サービス」の3つの付加サービスが利用できるサービスパック 693円 無料
付加サービスパック③ 「着信転送サービス」以外の4つの付加サービスが利用できるサービスパック 880円 無料
付加サービスパック④ 「キャッチ電話サービス」、「着信お断りサービス」の2つの付加サービスが利用できるサービスパック 583円 無料
ホワイトコール24 ケーブルラインからソフトバンク携帯電話への国内通話料が24時間無料となるサービスです。 無料 無料

※着信転送サービスは無条件転送のみとなっております。着信転送サービスでは既に転送された通話を、さらに転送することはできません。また転送した先の転送動作については、相手先サービスの機能などにより正しく接続できない場合がございます。
※お客様ご自身で行われる機能設定操作(カスタマーコントロール機能など)については一部利用できない機能があります。
※ホワイトコール24のお申し込み、提供条件のご確認は、別紙お申込書をご確認ください。

④国内通話料金(距離に関係なく全国一律)

通話先 通話料金(税込)
「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」
「NURO光でんわ」「BBフォン」「BBフォン(M)」
「ホワイト光電話」「おうちのでんわ」
無料(終日)
※通話先がBBフォン、BBフォン(M)の場合、
050番号への発信が無料通話となります。
国内一般電話 8.789円/3分(終日)
携帯電話* 27.5円/1分(8時~23時)、22円/1分(23時~8時)
国内IP電話(050) 8.789円/3分(終日)

*ホワイトコール24をお申し込みの場合、ソフトバンク携帯電話宛は24時間無料となります。ホワイトコール24は別途お申し込みが必要です。
*ホワイトコール24と着信転送サービス(付加サービスパック1および2を含む)と併用した場合、転送先にソフトバンク携帯電話をご指定いただいても転送にかかる通話料は通常通り発生しますのでご注意ください。

⑤国際通話料金(例)

通話先 通話料金(免税)
アメリカ(本土、ハワイ、アラスカ) 7.99円/3分
中国(香港を除く) 32円/1分
韓国 31円/1分

※その他、通話先に関しては、ソフトバンクWEBサイトにてご確認ください。

⑥その他料金について

その他サービス サービス内容と料金(税込)
ユニバーサルサービス料 1電話番号あたり2.2円/月(2022年1月時点)
※1電話番号あたりの負担額(番号単価)は、ユニバーサルサービス支援機関である一般社団法人電気通信事業者協会によって、料金の見直しが行われるため、その内容に応じてお客様にお支払いいただく料金が変更される場合があります。
ユニバーサルサービス料に関する詳細、最新情報はソフトバンクWEBサイトご確認ください。
※ユニバ-サルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。
電話リレーサービス料 1電話番号あたり6.6円/年(2022年4月~2022年9月まで1.1円/月)
※電話リレーサービス料のご請求について詳しくは下記をご確認ください。
電話リレーサービス料
※電話リレーサービス料は年に1回料金の見直しが行われているため、お支払いいただく料金が変更される場合があります。最新の情報は電話リレーサービス料よりご確認ください。
※電話リレーサービス料は、電話リレーサービス(聴覚障害者等の電話による意思疎通を手話等により仲介する)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。なお、電話リレーサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)から1番号あたりの費用(番号単価)が公表されています。
電話帳揭載料 お客様のご希望により、NTTにて発行される「タウンページ」および「ハローページ」にお客様の電話番号を掲載することができます。お申し込みいただいた電話番号の電話帳掲載、104番号案内情報については、NTT東日本・NTT西日本以外の番号案内事業者、電話帳発行事業者にもNTT東日本・NTT西日本より提供されています。(一部、NTT以外の電話帳発行事業者から発行される電話帳に掲載されない場合があります。
※「ハローページ」は2021年10月以降に発行、配布される最終版をもって終了となります。詳しくはNTT東日本、NTT西日本のホームページにてご確認ください。
1掲載 無料
2掲載以上 重複掲載料[電話帳発行毎(通常1年毎)1掲載につき550円]
※重複掲載料は同じ電話帳に複数のお名前を掲載する場合や、お客様の電話番号地域以外の電話帳に掲載する場合などに発生します。

★「ケーブルライン基本料金」、「付加サービス月額料金」は歴月単位のご請求で、電話の開通工事が完了した翌月利用分から請求させていただきます。解約の場合は電話が解約された月の利用分まで請求させていただきます。なお利用料金の日割り計算はいたしません。表示価格は特に断りがない限り税込です。 消費税計算上請求金額と異なる場合があります。

ご利用にあたって

  1. 番号ポータビリティでケーブルラインをご利用の場合、MCNがケーブルライン専用端末機器をお客様宅内に設置後、約1~2週間でご利用いただけます。
  2. おとくライン、ホワイト光電話、おうちのでんわなど、ソフトバンクの他の電話サービスでご利用中の電話番号を引き続きケーブルラインでご利用いただく場合は、一度NTT一般加入電話などに戻していただく必要があります。その際に発生する費用につきましては、お客様のご負担となります。
  3. ソフトバンクより新規電話番号を取得しケーブルラインをご利用の場合、ケーブルライン専用端末機器をお客様宅内に設置後、設置当日、もしくは数日以内にご利用いただけます。
  4. お申し込み内容の確認が必要な場合や、お客様宅内の工事の状況などによりご利用開始時期は異なります。ご利用開始時期はMCNまで、ご確認ください。
  5. ソフトバンクまたは提携事業者における設備のメンテナンス等のため、サービスを一時中断する場合があります。
  6. お客様のご都合により、お申し込みいただいたサービスが提供できない場合がございます。
  7. MCNの個人情報の取り扱いについては、MCNの運営方針によります。
  8. ソフトバンクでは電話帳の配布は行っておりません。電話帳の購入(有料)を希望される場合は、タウンページセンタ(連絡先:0120-506-309)へお申し込みを行ってください。
  9. 電話帳への広告掲載を希望される場合についても、上記タウンページセンタへお申し込みを行ってください。
  10. 「ケーブルライン」を番号ポータビリティでご利用されるお客様についての電話帳掲載、104番号案内は、ケーブルラインご利用前の掲載状況を、そのまま引き継ぎます。電話帳掲載、104番号案内の有無について変更をご希望の場合は、下記ソフトバンク電話帳申請センターまでご連絡ください。
  11. 「ハローページ」は2021年10月以降に発行、配布される最終版をもって終了となります。詳しくはNTT東日本、NTT西日本のホームページにてご確認ください。
  12. 「ケーブルライン」を新規電話番号発行でご利用される場合で、電話帳(「ハローページ」/「タウンページ」/「タウン&ハローページ」)の掲載および104番号案内をご希望される場合は、下記ソフトバンク電話帳申請センターまでご連絡ください。
  13. 電話帳掲載のご住所の訂正・変更をされる場合も下記ソフトバンク電話帳申請センターまで必ずご連絡ください。
ソフトバンク電話帳申請センター 0088-225-838 または 0120-975-838(通話料無料)
受付時間 9:00~18:00 (土、日、祝祭日、年末年始を除く)
※携帯電話PHSからもおかけいただけます。

ケーブルライン 契約内容の変更および解約について

●ご契約内容の変更、および解約の際は、ご利用のMCN、または下記窓口までご連絡ください。お客様の契約状況に応じた対応方法をご案内させていただきます。

ソフトバンク 受付センター 0800-222-3366(通話料無料)
受付時間 9:00~18:00 (年末年始を除く)

※解約に関するご注意点
●ご希望の解約日をご指定いただくことは可能です。
●ご解約の際は、工事費(工事費一覧表をご覧ください)が必要です。
●「ケーブルライン」を解約し、利用休止中のNTT加入電話を復活する場合には、NTT東日本・NTT西日本に対して、工事費の支払いが必要となります。

その他、ご注意事項、ご説明事項

  1. 記載の内容は2022年2月時点のものです。
  2. 「ケーブルライン」は一部のエリアではサービス提供できない場合があります。また通信設備の都合によりサービス提供できない場合があります。
  3. 料金やサービスは予告なく変更する場合があります。
  4. 料金表示は税込表示となります。また、端数切捨てのうえ、ご請求することがありますので、ご請求額が料金表示と異なる場合があります。なお国際料金は免税です。また、割引は、税抜料金額から差引かれます。
  5. 記載しているサービス名称は、一般に各社の商標または登録商標です。

お預かりする個人情報について

●(パーソナルデータの取り扱い)
ソフトバンクは、お客さまのパーソナルデータを「プライバシーポリシー」に定めるところにより、その目的の遂行に必要な範囲において取り扱う事とします。