神宿る山をゆく 第32回『韓国岳(からくにだけ)<小林市>』

2019.11.13

神や仏にまつわる山々が多数存在する神々のふるさと宮崎。
毎回ひとつの山をめぐり、美しい風景とともに山にまつわる話をお届け。

神宿る山をゆく
第32回『韓国岳(からくにだけ)<小林市>』標高1,700m


小林市・えびの市・鹿児島県霧島市の境界に鎮座する、霧島連山の最高峰。
晴れた日の山頂からは、遮るもののない大パノラマを楽しむことができ、日本百名山には「霧島山」としてその名を連ねている。
江戸時代後期に薩摩藩が残した「三国名勝図会」によると、高千穂の峰とともに、天孫降臨の舞台としても紹介されている。

硫黄山の噴火に伴い新たに設置された登山口から迂回路を辿り、
3合目手前から長年使われている登山道へと合流する。(※)
美しいコバルトブルーの不動池など、えびの高原の風景を楽しみながら足を進め、
およそ直径900m・深さ300mの火口に沿うようにのびた道を歩き、山頂を目指す。
<行程:片道およそ2.6km、約1時間40分>
※硫黄山の周辺は噴火に伴う入山規制が行われています。各機関の情報を必ず確認して安全な登山を心がけてください。
MCN
【放送チャンネル】
宮崎12チャンネル(地上12)※視聴には宮崎ケーブルテレビのチューナーが必要です
◆チャンネルの合わせ方◆ケーブルテレビのリモコン『地上』を押して『12』を押す

【放送期間】
11/15(金)~12/14(土)

【基本放送時間】<15分>
月曜 20:30~
火曜 19:30~、22:45~
水曜 12:30~
木曜 18:15~
金曜  8:45~、18:00~、23:15~
土曜 10:30~、23:00~
日曜 14:15~、24:00~

※番組は予告なく変更する場合があります。当日のEPG(電子番組表)にてご確認ください。