THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル

2010.05.12

全米視聴率No.1の最新ドラマがついに日本初上陸! 現代版「シャーロック・ホームズ」「刑事コロンボ」の呼び声高い正統派ミステリー、二カ国語版&字幕版で独占日本初放送!

【放送チャンネル】
スーパー!ドラマTV
デジタル231ch / アナログ31ch

【放送日時】
<二カ国語版> 5/26(水)スタート!
 ●初回放送:毎週(水)22:00~22:55 
 ●再放送 :毎週(水)25:00・(土)9:00&26:00・(日)12:00

<字幕版> 5/30(日)スタート! 
 ●初回放送:毎週(日)23:00~24:00
 ●再放送 :毎週(火)10:00&23:00

 

TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.

TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.

【ストーリー】
メンタリスト -
それは人の心を読み暗示にかける者
思考と行動を操作する者のことである


米カリフォルニア州を管轄とし、各地で凶悪犯罪の捜査にあたるCBI(カリフォルニア州捜査局)。捜査チームを率いるリズボン捜査官は、ある異色の人物をコンサルタントに招く。彼の名はパトリック・ジェーン。人気の霊能占い師(メンタリスト)としてTVなどで活躍してきたミステリアスな男だが、捜査の現場での行動もあまりに型破り。


被害者の家に勝手に上がり込んだり、事情聴取でいきなり「君が犯人か?」と尋ねたり、事情を知っていそうな者に催眠術をかけてみたりと、いずれも大胆不敵すぎるのでリズボンとその部下リグスビー、チョウ、ヴァンペルトは戸惑う。しかし、ジェーンにとってはすべてが意味がある行動だ。


捜査陣が加害者に目がいきがちな中で、被害者の周辺から事件解決の糸口を見つけ出し、関係者を挑発して相手の行動や言動を観察し、催眠術のテクニックも確実に効果を発揮する。鋭い観察眼を駆使し、人々が心のウラに隠した真実を読み取って、いつしか事件を解決に導く、前代未聞の名探偵がジェーンなのだ。ある時ジェーンは、被害者の血で描かれたスマイルマークが現場に残されている事件に遭遇する。それは、彼の愛する家族を殺した連続殺人鬼“レッド・ジョン”と同じ手口だった…。

 

【ここがスゴイ!】
■「LOST」「24」「グレイズ・アナトミー」を超えた全米視聴率No.1ドラマ!
2008年の新番組の中ではトップの成績、さらに視聴者数・視聴世帯数においては、「24」「LOST」はもちろん、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」「CSI:NY」「CSI:マイアミ」「Dr.HOUSE」といった競合を抜き、新作としては唯一視聴率トップ10に4位でランクインする快挙を成し遂げている。視聴率No.1であることに加え、ピープルズ・チョイス・アワードでは最優秀新番組賞、TCA賞(テレビ批評家協会賞)では作品賞を受賞するなど、人気も視聴率もトップランク!