おいしい話 2012年12月6日(木)放送 

2012.12.06

【テーマ】お茶と食事の相性

寒くなるとお鍋の季節。
そんなお鍋にあうお茶といえば、何だと思いますか?
実は、「ほうじ茶」なんです。

 

味の濃い食材の多い秋から冬にかけてはしっかり味のあるほうじ茶がそれとよく合います。

【本日の試飲】白玄堂の都農町産ほうじ茶

IMG_2247.jpgのサムネール画像  

IMG_2245.jpg

通常のほうじ茶は、番茶を材料として
強火で火入れしてつくられますが、
このほうじ茶は、番茶と熟成白折れ茶を使用していて、香ばしさが抜群です。
更に、余韻に残る甘味溢れる濃厚な滋味が楽しめます。

※ほうじ茶を煎れる時は、熱湯を使用し、蒸らしは30秒程度が目安です。

【本日のおいしすぎる話】
年末年始、お酒を飲む機会が増え、
次の日は胃もたれなどで食欲が落ちることが連日続いたりしますよね?

ほうじ茶はこの時季のお料理にぴったり合うだけではなく、
ほうじ茶に含まれる成分により胃もたれや食欲減退予防といった働きも期待できます。
飲食の前にほうじ茶で胃を温めておくのもポイントです。

 

~宮崎茶セレクトショップ 白玄堂~
住所:宮崎市花ヶ島町立毛1053-8
電話:0985-23-5471
営業時間:11時~18時
店休日:不定休