2013年4月25日(木)OA~桐の花~

2013.04.25

今回のFlower*Lifeは、稲元の気にな~る花を紹介。
藤が咲くころに、少し遅れて咲き始める「紫の花」。
遠目だと藤に見えますが・・・


それを見つけたのは、佐土原町の久峰総合公園。
ローラー滑り台の裏に点在していて、ものすごく気になる存在でした。


hana2.jpg


hana3.jpg



ということで、新コーナー「ひろこのこの花なぁ~に?」を立ち上げ、
リサーチへ向かいました。


hana1.jpg



久峰総合公園 所長 荒木さんによると、
なんと、その紫色の花は「桐の花」なんだそうです。


桐だんすなど高級家具に使用される、あの桐です!
木材としては見たことがあっても、
その花を認識できる人はあまり多くないのではないでしょうか??


hana4.jpg


6,7メートルはある背丈の高い桐の木です。

hana5.jpg



そして、お花を見て納得。
藤の花とは全く違います。
藤は、下向きに連なって咲きますが、
桐は、枝の先に上へ向かって咲いています。


hana6.jpg



hana7.jpg



お花は薄紫に白や黄色も混じり、
そして、斑点模様もちりばめられ、
なんとも上品な花です。大きさは6,7センチほど。
意外に大きいです。


hana10.jpg


hana9.jpg



香りは、バニラ、ココナッツの様な甘い香りです。
花はボトボトと地面に落ちていますので、
嗅いでみてください。


久峰総合公園の桐の花は4月末まで楽しめるということです。


hana11.jpg


また、西都原古墳群の考古博物館の裏にも、
1本の大きな桐の木がありますよ。


hana12.jpg


ぜひ一目ご覧ください♪