月曜音楽館 2014年1月6日放送②

2014.01.06

アーティスト

「ねごと」

曲名

「シンクロマニカ」

千葉県で結成された4ピースガールズバンド。

2010年、ミニアルバム『Hello! “Z”』でメジャーデビュー。

バンド名は、「3文字で覚えやすく、夢の中なら何を歌っても良いため、
ジャンルにこだわらない4人の音楽が作れる」という理由からつけられた。

結成当初の目的は楽しくコピーバンドをすることで、プロなどは目指していなかった。

バンド名は初めて見た人が覚えられるようにひらがな三文字の名前にしようと考え、
当初考えられていた候補には、「ねごと」のほかに「けむし」、「よだれ」などがあった。

2008年1月4日、ねごととしての初ライブ。

春、オリジナル曲が3曲しかない中、出演者は全員10代アマチュアに限る」
というロックフェス「第1回閃光ライオット」に応募する。

この時も、当初の目的は高校3年生の思い出づくりであり、
プロデビューは意識していなかった。

にもかかわらず、次々と予選を突破し、最終選考の16組に選ばれて本戦出場を決める。

「第1回閃光ライオット」にて審査員特別賞を獲得。