てげテレ月別アーカイブ

2016.09.26

映画館へ行こう! 2016年9月26日放送

タイトル

「シング・ストリート 未来へのうた」

プロローグ

1985年、大不況のダブリン。
14歳のコナーは、人生のどん底を味わいます。

父親の失業のせいで、公立の荒れた学校に転校させられ、
家では両親のけんかで、家庭崩壊寸前。
というのが、どん底の理由。

音楽狂いの兄と一緒に、
ロンドンのミュージックビデオを見ている時だけが
唯一、ハッピーでした。

ある日、街で見かけた女の子の大人びた美しさに
心を撃ち抜かれたコナーは、
「僕のバンドのPVに出ない?」と口走ります。

慌ててバンドを組んだコナーは、
無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意。
猛練習、そして、曲作りの日々が始まる――。

2016.09.23

金曜音楽館 2016年9月23日放送

アーティスト

「CHEHON」

曲名

「真向勝負」

大阪発!ジャパニーズ・レゲエ・シーンの明日を担う筆頭Dee Jay、CHEHON。
地元大阪から東京、果てはジャマイカまで、
制作拠点大きく広げながら
作品ごとにトライアルを続け、
そして今もなおより精力的なLIVE活動を展開。

今回紹介した曲は、10th Anniversary Best Album
「BEST」に収録。

2016.09.19

映画館へ行こう! 2016年9月19日放送

タイトル

「怒り」

プロローグ

ある夏の暑い日、八王子で夫婦殺人事件が起こります。
窓の閉め切られた蒸し風呂状態の現場には
「怒」の血文字が残されていました。

犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続け、
その行方は未だ分からないまま…。

そして事件から一年後、千葉と東京と沖縄に
素性の知れない3人の男が現れます。

前歴不詳の3人の男の中に、あの殺人犯がいるのか?
いないと信じたい…、
そう願う我々に驚愕の結末が突きつけられる ――!

2016.09.16

金曜音楽館 2016年9月16日放送

アーティスト

「真心ブラザーズ」

曲名

「風になりたい」

1989年大学在学中、音楽サークルの先輩YO-KINGと
後輩 桜井 秀俊で結成。
バラエティ番組内“フォークソング合戦”にて
見事10週連続を勝ち抜き、同年9月にメジャー・デビュー。

2016.09.12

映画館へ行こう! 2016年9月12日放送

タイトル

「ふきげんな過去」

プロローグ

東京・北品川の食堂で暮らし、
毎日を死ぬほどつまらないと感じている
女子高生、果子。

彼女は、同級生とささやかなトラブルを抱えており、
喫茶店で黒い帽子を被った、謎の男を観察することが
唯一の退屈しのぎでした。

夏休みのある午後、果子たち家族の前に、18年前に死んだはずの
伯母・未来子が突然「あたし生きてたの」と戻ってきます。

かつて爆破事件を起こして前科持ちの未来子は
何者かに追われているらしく、
果子の部屋にこっそり居候することに。

図々しい彼女に苛立ちを隠せない果子でしたが、
そんな未来子から自分が本当の母親であると告げられ……。

2016.09.09

金曜音楽館 2016年9月9日放送

アーティスト

「カノエラナ」

曲名

「シャトルラン」

1995年12月4日佐賀県唐津市に誕生。
幼少期に、祖母の家にあったピアノに触れ音楽に興味を持ち出す。
自身で作詞作曲を行い、ストック楽曲は70曲にも及ぶ。

超がつくほどのアニメ好きでストック曲の中には
アニメのキャラクターをモチーフにした曲もある。

ツイッター上では日常で感じた事を歌ったオリジナル曲や、
カバー曲等の30秒弾き語り動画を公開中。

「大事にしてもらえよ」や「ヒトミシリ」等、
30曲を超えるオリジナル曲が生まれ続けている。

独特な着眼点から生まれる歌詞と、
ポップでロックなメロディーが融合した楽曲達が
同世代のユーザーからの指示を集めている。

カノエラナを知るための5つのポイント
Ⅰ.Twitterが凄い! Ⅱ.ライブが凄い! Ⅲ.アニメが好き過ぎて凄い!
Ⅳ.佐賀県が凄い! Ⅴ.歌詞の世界観が凄い!

今回の曲は、1st ミニアルバム『「カノエ参上。」』に収録

FMコメント
佐賀県唐津市出身、20歳のシンガーソングライター。
twitter上で、日常で感じたことを歌った
「30秒弾き語り動画」を公開し話題に。
部活動をテーマに青春を謳歌している人たちに送るこの曲は、
これからの運動会シーズンにもピッタリ!
聴けば元気が出ること間違いなしの応援歌です。

2016.09.05

映画館へ行こう! 2016年9月5日放送

タイトル

「グランド・イリュージョン
 見破られたトリック」

プロローグ

ヒーローにして犯罪者、正義の犯罪集団“フォー・ホースメン”。
彼らの新たなミッションは、巨大IT企業の個人情報売買の暴露。

ところが、天才エンジニア ウォルターに、
それを阻止されてしまう彼ら。
その裏には、ホースメンを利用して世界を大混乱に陥れる
陰謀がうごめいていたのです。

全てのトリックを破る科学の前に なす術なく
徐々に追い詰められるホースメン。

しかし、最終決戦の地 ロンドンで
一発逆転のスーパーイリュージョンを企てます。

果たして、イリュージョンvs科学、勝負の行方は?
そして、見る者全てが爽快にダマされる、驚愕の結末とは?!

2016.09.02

金曜音楽館 2016年9月2日放送

アーティスト

「戸渡陽太」

曲名

「sydney」


枠に収まらない感性の放出で歌を紡ぎ出し、唯一無二な声を武器に
独自の世界へと引き込むシンガーソングライター。

今回紹介した曲は、メジャーデビューアルバム
「I wanna be 戸渡陽太」に収録されています。

カテゴリ

バックナンバー(月別)