てげテレ月別アーカイブ

2013.05.30

おいしい話 2013年5月30放送

~日本茶ソムリエ 白尾さんのおいしい話~

05301.jpg

テーマ

05302.jpg

こんな感じです。

05303.jpg

ほうじ茶とか紅茶などは、

身体を暖める作用があるといわれておりますが、

普段喫茶している煎茶は、

お湯で飲んでも身体を冷やすといわれております。

 

暑いこの時季は、すっきりと気分転換にもおススメ

05304.jpg

一人が口にする量は、2~3滴。

05305.jpg

飲んだ後の画ではありませんよ。

ほんの少しで、想像以上にスッキリしますし、とっても美味しいです。

 

作り方

05306.jpg

お茶の葉を急須にいれます。(一人5~8g)

05307.jpg

次に氷をいれます。

そのまま約10分ほど待つと数滴お茶が抽出されます。

その数滴でてきた時点で出来上がり。

【本日のおいしすぎる話】

05308.jpg

05309.jpg

【白尾さんのお店情報】

053010.jpg

2013.05.30

2013年5月30日(木)OA ~はなしょうぶ@日向景修園~

今回は、宮崎市の花「はなしょうぶ」をご紹介。
日本情緒あふれるこの時期ならではの花ですよね。
ということで、稲元、浴衣で登場。
 

Still0530_00001.jpg

 

Still0530_00003.jpg

 

こんな素敵な和室に、はなしょうぶ園。
どこだかわかりますか??

場所は、宮崎県総合運動公園にある
「日向景修園(ひゅうがけいしゅうえん)」。
知る人ぞ知るはなしょうぶの鑑賞スポットなんです。
日向景修園は、ひむかスタジアムの東隣あります。
 

Still0530_00000.jpg

 

こちらには、およそ13000平方メートルの
本格的な日本庭園が広がっているんです。
この庭園、高千穂の真名井の滝など、
宮崎県内の景勝地を模して作られています。

 

Still0530_00005.jpgStill0530_00006.jpg

 

周辺には、日本庭園にぴったりの木々が植えられ、
ゆったりとした優雅な雰囲気が漂います。

また、庭園は、池を中心に配置し、周辺に小島、橋などを設ける、
池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)という手法で作られているので、
ゆっくり園内を巡りながら鑑賞できます。
 

Still0530_00007.jpg


さて、そのお目当てのはなしょうぶは、
日向景修園入口から入って、一番奥、東エリアにあります。
 

Still0530_00008.jpg


こちらには、約8000株のはなしょうぶが植栽されています。
茶室にあわせた優雅なハナショウブ。
王道の紫色のほかに、なんとも上品な白、
そして淡いピンク色、
網目模様がかかった繊細なハナショウブなどが見られます。
和の雰囲気にぴったりですね。
 

Still0530_00013.jpg

 

Still0530_00010.jpg

 

(ご案内してくださった 宮崎県総合運動公園の三浦慎一郎さん)

 

Still0530_00011.jpg

 


せせらぎの音に耳を澄ましているのもいいですね。

 

Still0530_00014.jpg

 


さぁ、ここではなしょうぶうんちくコーナー!
 

 

Still0530_00018.jpg


この時期に咲く、似たような紫色の花、ハナショウブ、アヤメ、カキツバタ。
見分けつきますか~??

難しいのも当然。実は、全てアヤメ科アヤメ属の仲間なんです。
見分けるには花びらの根元に注目です!

ハナショウブは、根元に黄色の筋が入っています。
アヤメは網目模様になっています。
そして、カキツバタは白の筋が入っているんです。

 

Still0530_00019.jpg

 

宮崎県総合運動公園 日向景修園(ひゅうがけいしゅうえん)
≪住  所≫宮崎県大字熊野1443-12 宮崎県都市公園総合事務所
≪電話番号≫0985-58-6543

2013.05.29

映画館へ行こう! 2013年5月29日放送

タイトル

「はじまりのみち」

プロローグ

映画界に、政府から戦意高揚の国策映画作りが要求された時代。

若き木下惠介が監督した映画『陸軍』は
「その役割を果たしていない」と政府から睨まれ
次回作の製作を中止にさせられてしまいます。
希望を失った惠介は、会社を辞め
病気で倒れた母・たまが療養する浜松の実家へ向かいます。

そんな中、1945年夏。
戦局は悪化の一途をたどり、浜松も安心の地ではなくなり
惠介は、一台のリアカーに身体の不自由な母を乗せ
兄と、頼んだ便利屋の三人で
60キロ先の疎開先へ、山越えすることを決めます。

17時間歩きとおし、激しい雨の中リアカーを引く三人。
ようやく見つけた宿で、惠介は母の顔の泥を優しくぬぐうのでした。

疎開先に落ち着いて数日後
たまは不自由な身体で、惠介に手紙を書きます。
そこには、たどたどしい字である言葉が書かれていました。

2013.05.29

2013年5月28日(火)OA~あにまるまにあ~サル特集

今回のあにまるまにあは、『サル特集』!!
おなじみの宮崎市フェニックス自然動物園で、
リポーターちきなんの大先輩?!おサルさんをリサーチしてきました!

1番目のおサルさんは・・『ワオキツネザル』

Still0528_00000.jpg


まずは、名前の由来・・・・

Still0528_00001.jpg


なんて立派な尾っぽなんでしょう!
ワオキツネザルは寒いときはみんなで集まったり、
マーキングをする習性があります。
 

Still0528_00012.jpg

 

Still0528_00002.jpg


そして!天気のいい日にはこんな光景が見られるかも?!
 

Still0528_00003.jpg


手足を広げてひなたぼっこをし、体温調節をするんだそうです。
天気のいい日は探してみてくださいね!


続いて~!2番目のおサルは『クモザル』!!

Still0528_00004.jpg


この長い手足を広げると、クモに似ているんです!

クモザルは尾っぽの握力がとてもあります!
また、よく仲間と集まり、密にコミュニケーションをとるそうです。

Still0528_00005.jpg


最後にご紹介したおサルは『リスザル』!!

今回はリスザルのお食事の様子をリサーチ!

リスザルは、野菜なども食べますが、実は昆虫が大好物なんだそうです。
また、器用に手で小さく丸めて食べています。
 

Still0528_00008.jpgStill0528_00009.jpg


そして!ひまわりの種を食べるときは一工夫!

Still0528_00010.jpg

 

Still0528_00011.jpg


これは、”環境エンリッチメント”というもの。
動物の飼育に変化を与えることで、
豊かで充実した環境を整えてあげるんだそうです。
なるほど~!
こんな風に動物は快適に暮らしていけるんですね。

次回のあにまるまには、6/11(火)です。
吉丸ちゃんが『犬のしつけ』について学んできましたよ!
お楽しみに!

2013.05.27

月曜音楽館 2013年5月27日放送

アーティスト

「amazarashi」

曲名

「ジュブナイル」

青森県むつ市在住のロックバンド。

バンド名は「日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、
僕らは雨曝し(amazarashi)だがそれでもというところ」から名付けられた。

メンバー:秋田ひろむ(Vo.Gu.)、豊川真奈美(Key.)

2010年のデビュー以来、一切本人のメディア露出のないながらも、
絶望の中から希望を見出すズバ抜けて強烈な詩世界が口コミになり、
またたく間にリリースされた6枚のアルバム全てがロングセールスを続けている。

2013.05.23

おいしい話 2013年5月23放送

おいしい話

紹介いただくのは

 05231.jpg

 オリーブオイルソムリエ 宮田理恵さん

【テーマ】
05232.jpg

 オリーブオイルは、ほかの植物油と比べても、

オレイン酸やポリフェノール、ビタミンE、スクアレンなど

美容にいい天然成分が豊富。


中でも、オレイン酸はもっとも酸化しにくい油で、

人の皮脂の41%ほどを構成している脂肪酸なのです。


オリーブオイルには、このオレイン酸が豊富に含まれています。


皮脂不足からくるお肌の乾燥には、

オリーブオイルが“天然ヴェール”の役割を果たし、

お肌にすーっと浸透して、水分の蒸発を防いでくれます。、

材料は自然の物だけですから、安心して使っていただけるし、

手軽に作れるので、おススメです。

作り方&材料

05233.jpg

05234.jpg

05235.jpg

05236.jpg

05237.jpg

 おいしすぎる話

05238.jpg

実はオリーブオイルには、紫外線UV-Bをカットする力(日焼けを防ぐ)があるのです。

5月~7月は1年で最も紫外線の多い季節。

オゾン層を通り私達に降るそそぐ紫外線はAとBの2種類あり、

太陽光を浴びてお肌が赤くなったり、

痛くなったりするのは、B波の仕業だと言われています。

有害性は紫外線Aの100倍から1000倍とも言われていて、

美容に影響があるだけでなく、皮膚がんやお肌に大敵といわれているんです。

お店情報

05239.jpg

2013.05.23

子育てナビ! 5月21日(火)放送

子どもの歯を守ろう!

歯みがきはいつ頃から、どのように磨けばいいのか? 
心配になる親御さんは多いものですよね。
歯科医師の先生の解説と、歯科衛生士さんによる
歯みがきの方法をご紹介しました。


Still0517_00002.jpg

歯みがきは歯が生え始めた頃から始めましょう!


歯みがきを嫌がる原因に、口を触られることに慣れていない、
ということがあります。
歯ブラシを口に入れる前に、頬を触り、指で口の中を触る練習を
することで次第に歯磨きを嫌がらなくなります。

Still0517_00004.jpg

Still0517_00005.jpg

歯ブラシはヘッドが小さめで平らなものものがおすすめ。
お子さん用と仕上げ磨き用の歯ブラシ、二種類を用意しておくと便利です。
フッ素配合の歯磨き剤を使用して磨きましょう。

Still0517_00009.jpg

6歳前後の生え換わりの時期は特に仕上げ磨きが大切です。
6歳臼歯は、磨き残しやすい歯です。仕上げ磨きで丁寧にケアしましょう。
仕上げ磨きは、幼児期だけでなく小学校低学年ごろまで必要です。    
 


子どもを守るためにはやはり、
日頃から家族みんなでケアをする心掛けが大切です!

かかりつけの歯科医院をもって定期的な歯科検診をぜひ行って下さいね。


宮崎市保健所 中央保健センターでは、
「歯とお口の健康相談」を実施しています。

Still0517_00010.jpg

対象:年齢問わず 宮崎市在住の方
会場:宮崎市保健所 中央保健センター
6月の相談日:4日(火)、14日(金)、19(水)、28(金)
       毎月、宮崎市広報にて紹介されます。
その他:無料 要予約 
 


予約・お問い合わせ
宮崎市保健所 健康支援課
宮崎市宮崎駅東1丁目6-2
TEL:0985-29-5286

 

2013.05.23

2013年5月23日(木)

今回のFlower*Lifeガーデナーをご紹介♪



このバラのお庭をてがける河野さんご夫妻にお話をうかがいました。

Still0524_00001.jpg

 

華やかな空間が広がるお庭ではバラの甘い香りも楽しめます。

Still0524_00002.jpg
Still0524_00003.jpg

Still0524_00004.jpg


丹精込めて育てたバラが一望できるとっておきの場所から眺める風景

Still0524_00009.jpg

Still0524_00008.jpg Still0524_00010.jpg



庭一面に広がる色とりどりのバラと太陽の光、そして風の香りを感じることのできるお庭
「吉裕さんのお気に入りのバラ」
Still0524_00005.jpg

 

「規子さんのお気に入りのバラ」
Still0524_00006.jpg

 

玄関にはふたつのバラが並んでいます
Still0524_00007.jpg



≪オープンガーデン情報≫

 

Still0524_00012.jpg

2013.05.22

映画館へ行こう! 2013年5月22日放送

タイトル

「ヒッチコック」

プロローグ

 1959年7月8日、シカゴで開かれた

ワールド・プレミアでの新作が大反響。

ヒッチコックは上機嫌でした。

しかし、ヒッチは「もう60歳、そろそろ引き時では?」

という記者の質問に、たちまち顔を強ばらせ反論しました。

引退する気など微塵もなかったのです。 

 

そんな中「意表を突く映画を撮りたい」と

秘書のペギーに、素材を探させていたヒッチは

実在の大量殺人鬼エド・ゲインの物語「サイコ」に

心を奪われます。

新作には、映画編集者にして脚本家である

妻・アルマの賛同が不可欠ですが

彼女は陰惨なテーマに眉をひそめます。

それでも

「観客はショックだよ。主演女優が中盤で殺されるんだ」と

いうヒッチのアイディアに興味を抱き

「最初の30分で殺すのよ」と乗り気になります。

 

しかし、業界の反応は散々。

製作発表に集まったマスコミは

配られた資料写真のおぞましさに、顔をしかめます。

パラマウントの社長・バーニーも

出資はできないと突っぱねます。

しかしヒッチは、広大な庭とプール付きの豪邸を担保に

自己資金で製作する事に・・・。

 

また、頼りのアルマは

脚本家のウィットに依頼された共同執筆に夢中で

ヒッチは二人の仲を疑い始めます。

 

 さまざまなトラブルが続く撮影

またヒッチとアルマの奇妙な夫婦関係は

どこに向かうのでしょうか?

1 / 3123

カテゴリ

バックナンバー(月別)